page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バリ島で食べても美味しい 本格タイ料理!


掲載日:2013/10/31 テーマ:グルメ 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: おいしい グルメ レストラン


在住外国人にも大人気! ジンバランにできたタイ料理レストラン

タイ風エビ焼きしめん!? メニュー番号24番のパッ シィユゥ グーンRp.38,000(約380円) タイ風エビ焼きしめん!? メニュー番号24番のパッ シィユゥ グーンRp.38,000(約380円)

2012年、ジンバランのバイパスから海に抜けるウルワツ2通りにオープンしたタイ料理レストラン「カッツキッチン」。実はこの店、観光地として有名なウルワツ寺院に向かう途中に1号店があり、このジンバラン店は2号店となる。1号店は、在住者でも行きづらい場所にあるにもかかわらず、ディナー時にはいつも満席になるほどの人気店。慣れていない観光客でも行きやすい、便利な場所にある2号店の方も、もちろんいつも混み合っている。客の多くは在住外国人と華僑たちだ。舌の肥えた彼らが足しげく通うのには理由がある。

本場の味がいろいろ楽しめ、コスパも優秀

イチ押しは、メニュー番号46番のモー チュップ パエン タワッRp.39,000(約390円) イチ押しは、メニュー番号46番のモー チュップ パエン タワッRp.39,000(約390円)

この店の人気の秘密は、なんといってもその味とコスパの良さにあるだろう。バリ島にいながらにして楽しめるタイ料理はかなりの本格派だ。日本人の口にも合っていてとても美味しい。独特のドレッシングがかかったシーフードサラダ、甘辛味で炒められた麺類、濃厚なココナッツミルクを使ったカレーや汁麺など、どれをとってもハズレはない。なかでもイチ押しは写真のモー チュップ パエン タワッ。これは豚のバラ肉を揚げたもので、横についている醤油ベースのピリ辛ソースをつけて食べると、ヤミツキになる美味しさだ。しかも、これが良心的なお値段で楽しめるのだから、たまらない。

かわいらしい一軒家でゆっくりできるのもうれしい

かわいらしい感じの店内には木も多用されて、落ち着ける雰囲気 かわいらしい感じの店内には木も多用されて、落ち着ける雰囲気

カッツキッチンの店内は、1号店も2号店もポップな色合いでペイントされた壁に囲まれていて、とてもかわいらしい。まるでセンスの良い友だちの家に遊びに来たかのような感じだ。ゆっくりとくつろげる木製ソファー席もある。ジンバラン地区のホテルやヴィラに泊まる人はもちろん、ほかのエリアからでもぜひ行ってみてほしい店だ。ただし、混雑時は料理が出て来るのが遅いので、待つのがイヤな人は時間をずらして行った方がいいだろう。

【データ】

ウルワツ2通り沿いにある、このオレンジ色の看板が目印 ウルワツ2通り沿いにある、このオレンジ色の看板が目印

Kat's Kitchen(カッツキッチン)
住所:Jl.Uluwatu2, Jimbaran, Bali, Indonesia
ジンバランの「ジェンガラケラミック」からウルワツ2通りを海方向に徒歩約3分の左側
Tel:(62-361)704279
OPEN : 8:00 - 22:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/10/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索