page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バリ島で3軒目のロクシタンスパ、スミニャックに登場!


掲載日:2014/12/17 テーマ:癒し 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: エステ キレイ スパ


街歩きの途中で気軽に立ち寄れるロケーション

ウッディなインテリアでリラックスできるスパロビー ウッディなインテリアでリラックスできるスパロビー

ウブド、ジンバランに続き、スミニャックのオベロイ通りにオープンしたロクシタンスパ。ほかの2店はホテルの中に入っているが、今回の店は路面店のため、グッと身近になった感がある。オベロイ通りといえば、各国のシェフたちが店を出しているグルメストリートとして有名だが、最近ではおしゃれなブティックや雑貨店も多い。このスパは、ショッピングや食べ歩きの後に立ち寄るのにちょうどいいロケーションにあるのも大きな魅力と言えるだろう。コンセプト的には今まで同様、自然を大切にしており、竹や木をふんだんに使ったウッディな造りで癒し度も満点だ。

ロクシタンのプロダクトを使った、豊富なトリートメント

オレンジを基調に暖色系でまとまったトリートメントルーム オレンジを基調に暖色系でまとまったトリートメントルーム

このスパではハーバルボールを使ったトリートメント「ハーバルポーチマッサージ(60分/US$81)」をイチ押ししている。オイルマッサージの後、温めたハーバルボールを身体の上にのせていく。これが気持ち良くて、思わずウトウトしてしまうほどだ。また、「パンプリング イン プロバンス(120分/US$145)」では、ハーバルポーチマッサージのほか、フットリフレクソロジー(足)やスカルプマッサージ(頭皮)もついている。このほか、妊婦用のマッサージも2種類用意されるなど、メニューも豊富。使用されるプロダクトはもちろん、すべてロクシタンのものだ。

歩き疲れたら、フットリフレクソロジーでリラックス

フットリフレクソロジー専用のブース フットリフレクソロジー専用のブース

散策で歩き疲れた場合、サクッと足だけマッサージしてほしい時がある。そんな時におススメなのがフットリフレクソロジーだ。ロクシタンスパでは、鳥かご型の専用ブースがあり、ほかの人の目を気にすることなく、ゆったりとリラックスできるようになっている。フカフカのリクライニングチェアも最高の座り心地で、気持ち良くリフレッシュできることウケアイだ。料金の方も45分/US$20、60分/US$30とお手頃になっているので、気軽に立ち寄ってみたい。

併設のレストランはサファリがテーマ!?

マレーシアの郷土料理ラクサRp.89,000(約850円)も楽しめる マレーシアの郷土料理ラクサRp.89,000(約850円)も楽しめる

このスパの建物は4階建て。2階と3階がスパで、1階はレストラン、4階はルーフトップバーになっている。おススメは1階のレストラン「サファリチック」で、その名のとおり、サファリっぽいインテリアが楽しい。道路に面したテラスには、大きなサイのオブジェが置かれ、ゼブラ柄やヒョウ柄もふんだんに使われていて、センスの良さが光る。料理はインターナショナルで、ハンバーガーやビーフシチュー、リゾットなどとバラエティに富んでいるほか、ナシゴレンやミーゴレンなどのインドネシア料理も楽しめる。スパでスッキリした後、ここでのんびりと食事をするのもいいだろう。

【データ】

大きなロクシタンの看板が目印。1階がレストランで、スパ受付は2階にある。黄色い屋根の入口から階段を昇って 大きなロクシタンの看板が目印。1階がレストランで、スパ受付は2階にある。黄色い屋根の入口から階段を昇って

Spa by Loccitane(スパ バイ ロクシタン)
住所:Jl.Oberoi No.86,Seminyak, Bali,Indonesia
オベロイ通りのスミニャックスクエアからオベロイホテル方面に徒歩約2分の左側
Tel:(62-361)4741021
営業時間 : 10:00〜22:00
WEB : www.kupuresorts.com
*料金には税・サ21%がプラスされます。

Safarichic(サファリチック/レストラン)
Tel:(62-361)4741023
営業時間 : 8:30〜24:00(LO 23:00)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/12/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索