page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バリ島で野菜不足を感じたら、KZUでビタミン補給を


掲載日:2015/06/30 テーマ:グルメ 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: おいしい グルメ レストラン 野菜


新鮮な野菜がモリモリ食べられる珍しいワルン

ショーケースの上にはいろいろな種類のドレッシングがあり、セルフサービスで好みのものをかけられる ショーケースの上にはいろいろな種類のドレッシングがあり、セルフサービスで好みのものをかけられる

バリの人たちはお肉が大好き。豚肉、鶏肉を中心に、アヒルや山羊など、肉類には目がないらしい。お肉や卵があればいい、野菜は食べたくないというのはよく聞く話だ。だからなのか、バリの料理に野菜は少ない。外国人向けのワルン(食堂)やレストランで少し見かける程度だ。それも火を通したものがほとんどで、生野菜をモリモリなんてなかなかできない。けれど日本人は、こってりした料理ばかり続くと、生野菜のサラダが食べたくなる人も多いだろう。そんな時におススメなのが、スミニャックのKZUだ。おかずが並ぶショーケースの半分が生野菜になっていて、サラダバーのように好きなものを選ぶことができる。

他店では味わえないオリジナルおかずも

コロッケやマッシュカボチャ、バリ風チキンなどを盛ったナシチャンプル。写真のように山盛りにしてRp.82,000(約820円) コロッケやマッシュカボチャ、バリ風チキンなどを盛ったナシチャンプル。写真のように山盛りにしてRp.82,000(約820円)

ここで食べられるのはサラダだけではない。ショーケースに並んだおかずを選んでナシチャンプルを作ってもらうこともできるし、ナシゴレンや日本風カレー、デザートも注文できる。特にナシチャンプルのおかずは、他店ではなかなかお目にかかれない、パンプキン、ほうれん草、シーフードなどのコロッケ各種、チキンのクリーム煮などの珍しいものが目立つ。ごはんを注文せずに、サラダやおかずだけでいただいても充分満足できるだろう。味の方は全体的に薄味。もの足りない人には、棚の上にお醤油やケチャップなどの調味料も用意されている。

食事時はお客さんでいっぱい

シンプルながらも清潔でセンスの良い店内 シンプルながらも清潔でセンスの良い店内

ランチタイムとディナータイムは連日、かなり混み合っている。並ぶほどではないが、混んでいるのがイヤな人は、午後2時〜6時くらいを狙って行くといいだろう。店内は、エアコンの効いた室内席と、タバコの吸えるテラス席に別れており、どちらにも温かみのある木製テーブルが置かれている。客層は在住&ツーリストの欧米人が多く、華僑の姿もよく見かける。オーナーのひとりは日本人なのだが、日本人客はあまり多くないようだ。手軽に外国気分も味わえるおしゃれなワルン、一度試してみてはいかがだろう。

【データ】

サンセットロード沿いにあるKZU。大きな看板があるのでわかりやすい サンセットロード沿いにあるKZU。大きな看板があるのでわかりやすい

KZU(ケイゼットユー)
住所:Sunset Road No.151, Seminyak, Bali,Indonesia
サンセットロードがラヤクロボカン通りにつきあたる少し手前左側
Tel:なし
営業時間:10:00〜22:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/06/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索