page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・バリ島(インドネシア)・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バリ島でいちばん美味しい和食屋さんと大評判の雷神!リニューアルで広く、入りやすくなった!


掲載日:2017/01/22 テーマ:グルメ 行き先: インドネシア / バリ島(インドネシア)

タグ: おいしい グルメ レストラン


狭かった店内が広くなってキャパシティが増えた

新しくできたテラス席。スタッフも感じいい 新しくできたテラス席。スタッフも感じいい

バリ島にはたくさんの和食店があるが、なかでも「いちばん美味しい」と評判が高いのが、クロボカンのプティトゥンゲッ通りにある「雷神(らいじん)」だ。鉄板焼きがメインのこの店は、以前からある和食&アジア料理の「ダハナ」と同じ敷地内にあり、ダハナオーナーの息子さんが経営している。彼は日本の料理専門学校でしっかり勉強してきたという経歴を持つうえ、料理のセンスがバツグンに良い。その味、盛り付け、インテリア、サービスなどの質の高さで2階の「花神(かしん/寿司店)」とともに、ダハナファミリーとして人気を得ている。
その雷神が、2016年9月、リニューアルオープンをした。それまではカウンター席しかなく、人気があるため、週末には予約すらなかなか取れなかったが、テーブル席やテラス席も増え、ぐっと入りやすくなったのだ。

味はピカイチ! 鉄板焼きを中心にいろいろ楽しめる

しめじやエノキが入ったジャパニーズ マッシュルームサラダRp.45,000(約390円)は、ドレッシングも美味しい しめじやエノキが入ったジャパニーズ マッシュルームサラダRp.45,000(約390円)は、ドレッシングも美味しい

料理は、オーストラリア牛のステーキや焼肉、チキン南蛮、チキン照り焼きなどのほか、ロブスターやサーモンなどのシーフード鉄板焼きもある。また、お好み焼き、焼うどん、餃子、サラダなどなど、どれも美味しいものばかりだ。なかでもイチ押しは、チキン南蛮、餃子、明太子ピザ。一度食べたら病みつき系の味で、クオリティもかなり高い。在住日本人はもちろん、ツーリストや欧米人にも大人気だ。
ただし、店の営業時間が18:00〜22:00と4時間しかないため、いくら客席が増えたとはいっても予約はしておいた方が無難。特に週末は混み合うので、なるべく早めに連絡しておきたい。日本語も通じるので、言葉の壁もないだろう。

絶対食べてほしい和風デザート

手前から時計回りに、ソイミルク パンナコッタ、抹茶クリームブリュレ、抹茶小倉白玉。それぞれRp.35,000(約300円) 手前から時計回りに、ソイミルク パンナコッタ、抹茶クリームブリュレ、抹茶小倉白玉。それぞれRp.35,000(約300円)

この店で忘れてならないのが、和風デザートだ。今のところ3種類しかないが、どれも絶品。こんな美味しい和テイストが、まさか南の島で食べられるなんてと、誰もが驚くことだろう。できれば3種ぜんぶ頼んで、みんなでシェアしてみたい。別腹のある人以外は、デザートが入るよう、料理だけで満腹にならないように気をつけたい。それほどおススメの3品なのだ。

スミニャック〜クロボカン地区は、バリ島内でもおしゃれな店が多く、外国人居住者も多い。そのため物価が高く、このエリアの店もなかなか良い価格設定になっている。けれど、この雷神をはじめとするダハナファミリーは、比較的リーズナブルな良心的価格設定。味、雰囲気、サービスの3拍子揃った食事をリーズナブルに楽しめるのは珍しいことだ。バリ島に行ったら、ぜひ一度お試しを。

データ

左から、明太子ピザ、チキン南蛮、ともにRp.60,000(約520円) 左から、明太子ピザ、チキン南蛮、ともにRp.60,000(約520円)

雷神(Rayjin Teppanyaki Dining Bar)
住所:Jl.Petitenget No.98X, Kerobokan, Bali, Indonesia
クロボカンのプティトゥンゲッ通りにあるホテル「W リトリート」から車で2〜3分
電話:(62-81)339 181295
Eメール:rayjinbali@gmail.com
WEB:rayjinteppanyaki.com
営業時間:18:00〜22:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/01/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索