ホントにすべてのホテルの部屋が満室?

海外ホテルの予約サイトを見ていると、「残り1部屋!」とか、「今、予約がありました!」とか、もう部屋がないのだろうかと、焦ってしまうことがありませんか? 先日もバリ島に行く友人からそんな相談を受けました。「4カ月先なのに、もう満室なんです」。希望宿泊先は、安宿で家族4人です。僕は「焦ることはありませんよ」と答えたのですが、友人は困惑顔です。早く予約しなければダメじゃないかと、気が気ではないのです。みなさんも、そんな経験ありませんか? 予約サイトを使い始めた頃は、僕自身もそうでした。

ホテルの予約サイトの賢い使い方(バリ島で家族で安宿に泊まっちゃお) ホテルの予約サイトの賢い使い方(バリ島で家族で安宿に泊まっちゃお)

高級ホテルはホントに満室でも、格安ホテルでは……

でも考えてもみてください。普通の安宿で、パソコンを使って予約システムを管理しているところはさほど多くありません。ネットで予約受付はしていても、現場では予約ノートに書き込んでいたりします。しかも4か月前の予約なんて、管理できていません。実際には2か月前くらいから予約の管理が始まっていたりするんです。まだホテル側の準備予約もできていないため、満室の表示になっているのですね。ただ、予約管理システムをきちんと導入している高級ホテルなどでは、当たり前ですが、何カ月も前から予約を入れられ、しかも国際会議やイベント、夏休み時期などは、早くから満室になることもあるので、ご注意ください。しかしバリ島に限れば、数が多い安宿はまず大丈夫でしょう。

直接交渉では、何を交渉したらいいのか?

安宿では、ネット受付もホームページもしていないところもあります。口コミで、あるいは客引きに連れられて、はたまたフラリと入った客が相手です。昔ながらのやり方ですね。しかもそんな安宿に限って、宿泊する日数が長ければ、たいてい値段交渉に応じてくれます。また、部屋を見てから、気に入った部屋に泊まることもできます。その折に、クーラーや室内灯、ホットシャワーの具合もチェックしてみてください。多少の不備があれば、また値段交渉すれはいいのです。そしてまた、そうしたところでは、三人部屋とか家族部屋などの融通も効きます。ネット予約の場合は、ツインなら二人、エキストラベッドいくらと定額になってしまいますが、バリ島のように子供好きの人が多いところでは、子供ならと大目に見てくれ、ツインの部屋で家族4人で滞在するなんてことも可能なのです。

値引き交渉に応じてくれるのは、こんな訳なのです。

予約サイトからの宿泊の場合、宿では当然予約サイトへの支払いが発生しますし、クレジットカードだとカード決済の手数料も必要です。すなわち皆さんがお支払いになった宿泊代が、まるまる宿側に入るわけではないのです。ですから宿としては、直接交渉、現金決済のほうが儲かることになり、特に長期で滞在する場合は、ほかの客より厚遇してくれる場合も多いです。これは客の立場としてもうれしいですね。ですから、長期の旅の方や、数日間同じ場所に滞在する方、家族連れの方は、2、3日分だけ予約を入れて、あとは現地で自分の足で、昔ながらに探してみるのもいいかもしれません。そういう僕も、今年の1月マラッカで、2週間以上延泊し、トータルで1万円弱も値引きしてもらいました。人間って、結局フェイストゥーフェイスの関係が何よりですね。