page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

休みがとれたら、アジアのビーチへひとっ飛び!「一人リゾート」のすすめ


行けるときに、一人で身軽に旅立とう

バリ島にて。静かなビーチで好きに過ごす、至福の時間 バリ島にて。静かなビーチで好きに過ごす、至福の時間

いつ行っても楽しいタイやマレーシア、インドネシアなどのリゾート地へ、思い立ったら一人で出かけてみるのはいかがでしょう。誰かと行くのもいいけれど、一緒に休みがとれないこともありますよね。一人焼肉、一人遊園地など、一人で行くのがチャレンジのように言われることがありますが、本当に好きなことだったら他人の目など気にせず、楽しみたいもの。私は今まで何度も「一人リゾート」してきました。東南アジアのリゾートは近いし、安いし、行けるときが行きどき。日々のストレス解消にも、うってつけです。

優雅なホテルライフを満喫してみる

目覚めたらリゾートにいる喜び! 目覚めたらリゾートにいる喜び!

「一人リゾート」の楽しみ方の一つが、ちょっと贅沢なホテルにこもる旅。日本に比べ、だいぶリーズナブルな料金で泊まれます。素敵な部屋で、好きな時間に起床。おいしいブランチをとったら、ホテルのプールでリラックス。デッキチェアで美しい海を眺めつつの読書、気が向いたらフィットネスジムへ。夜はルームサービスを頼んでのんびり。とにかく自分のペースで過ごすと、ストレスも飛んでいきます。なんでもそろう高級ホテルなら、ホテルから一歩も出ないで済んでしまいますね。

小さなコテージで、暮らすように過ごす

自分だけのコテージで一人暮らし気分 自分だけのコテージで一人暮らし気分

一方、あえて豪華さは求めず、ミニマムに幸福感を追求するコースもあります。アジアのリゾートには、カジュアルなコテージがいくつも建っています。小さいけれどそういった一戸建ての宿に滞在すると、そこで暮らしているような気がしてワクワクしてきます。日の出と共に起き、自然と共にあるシンプルな一日。南国での一人暮らし体験は、短い期間であっても最高の気分転換になるでしょう。

旅のテーマを決めてみる?

レストランめぐりだって立派な旅の目的 レストランめぐりだって立派な旅の目的

一人だと何をしていいかわからないという場合は、旅に何かテーマを決めてみてはいかがでしょうか。たとえば「デトックスの旅」。アジアンリゾートのなかには、美やダイエットに特化したセレブっぽいホテルもありますし、そういったところに泊まらずとも、自分でヘルシーな食事と運動、スパでのトリートメントなどを実践するのです。テーマはほかにも「英語力を磨く」「美食を極める」「写真を撮る」「絵を描く」「曲を作る」など、自分なりの目標があれば、充実した時間になると思います。以前、高級リゾートで「資格の勉強をしに、一人で来ています」という日本人の方に会ったこともありますよ。

一人慣れしていない場合は…

リゾートにもバックパッカーは大勢います リゾートにもバックパッカーは大勢います

一人だとどうしても人目が気になってしまうなら、格好だけでもバックパッカー風にしてみると、「一人が当たり前」という雰囲気に。また寂しくなるのが心配という方は、ホステルの相部屋に泊まってみては? ホステルには世界中から集まった一人旅の人がたくさんいますし、相部屋であれば自然と交流が生まれます。常夏で過ごしやすい、物価が安い、そして食べ物がおいしいアジアンリゾート。休みがとれたら、一人でサクッと出かけてみませんか?

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/02/11)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索