ショッピングモールの奥にあるフェイブホテル・ブラガ

「インドネシアのホテルチェーン、フェイブホテル」その2からの続きです。さてバンドンに着き、フェイブホテル・ブラガへ行ってみると、ホテルの入口がわからず、あせりました。ショッピングモールのエントランスではなく、ホテルに行く車は、裏側にある地下駐車場に行くルートから行かなければならなかったからです。そこからエスカレーターで上がり、モール内にあるホテルの入り口まで歩くと、ちょっと不便でした。モールの奥にあるこのホテルの部屋数は149もあるのですが、チェックインしてみたら窓がない部屋でした(窓がある部屋もあるようですが、建物の構造上少ない)。部屋も、先に泊まったジャカルタのものよりやや狭い。窓がないということは、昼なのか夜なのか時間の感覚がよくわからない。部屋にはダブルベッドとツインベッドの2タイプ、両方ありました。宿泊料金は朝食込みで、3500円ぐらいからです。

ここはちっょと狭いかな〜と感じたフェイブホテル・ブラガ。寝るだけならいいけど、窓が欲しい ここはちっょと狭いかな〜と感じたフェイブホテル・ブラガ。寝るだけならいいけど、窓が欲しい

立地を取るか、快適さを取るか

このフェイブホテル・ブラガの部屋の設備は他のフェイブホテルと変わりません。朝食ビュッフェは大したことはありませんが、ついていると便利です(ただしオプションでわざわざつけるなら、モールの店で食べたほうが安上がりだしおいしいでしょう)。不便と思ったのは、ホテル内にエレベーターがないので、重い荷物で上階が部屋という人にはちょっと辛いでしょう。ということで、このフェイブホテル・ブラガ、「ロケーションは最高だが施設的にはいまひとつ」というのが私の個人的な感想でした。ただし、「寝るだけに帰る」という人なら問題ないでしょう。あとは「部屋が安い分、外で飲める!」という人にもいいと思います。

インドネシアの旅のオプションのひとつに

インドネシア各地に展開するフェイブホテル・チェーン。ジャワ島では観光地のジョグジャカルタに2軒、ソロに2軒、バリ島ではクタに2軒、スミニャックに2軒、デンパサールに1軒あります。地方だと、宿泊料金は2500円ぐらいからです。このチェーンはインドネシアの大きな都市ならだいたいあるので、もし初めての町に行くときなら、このフェイブホテルを検討してもいいかもしれません。たいていはアクセスのいい市内中心部にあります。以上、私が泊まってみた感想でした。それではインドネシアの旅のオプションのひとつに、考えてみてください。