page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・ビンタン島(インドネシア)・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ビンタン島でコンテンポラリーなステイを…癒しの世界へ旅立とう!


カジュアル&ファッショナブルなアンサナ・ビンタン

サンセットが期待できるオンザビーチのロケーションが魅力 サンセットが期待できるオンザビーチのロケーションが魅力

シンガポールから船で約55分のインドネシアのビンタン島。気軽に行けるアジアンビーチのひとつです。今回はバンヤンツリー ビンタンのシスターブランド、アンサナ ホテルズ&リゾーツについてご紹介を。バンヤンツリーが究極のラグジュアリーなら、アンサナ・ビンタンはコンテンポラリーかつ上品&鮮やかなデザインが特徴で、よりカジュアルに過ごせるといった感じでしょうか? グリーンとイエローをテーマカラーにし、華やかなリゾートライフを過ごせそうなアンサナ・ビンタン、その魅力についてお伝えします。

スイートはキッチン付き

こちらはデラックのツインルーム。ジャワニーズ・アンティーク・スタイルのインテリアです こちらはデラックのツインルーム。ジャワニーズ・アンティーク・スタイルのインテリアです

アンサナ・ビンタンがあるのは、シンガポールからのフェリーが発着するバンダ・ビンタン・テラニ・フェリーターミナルから車で約10分のオンザビーチ。客室はスイートを含む119室からなります。華美さはないけれど、シンプルで使い勝手がよさそうな感じがします。スイートにはキッチンがしつらえてあり、アンサナ・スイートにはテラスにジャグジーも置いてあります。ちなみに、パサール・オレ・オレ(ショッピングモ−ル)の近くにスーパーマーケットもあるそうなので、自炊も楽しめそうです。

アンサナ・スパ・ビンタンのおすすめメニュー

おしゃれなインテリアのトリートメントルーム おしゃれなインテリアのトリートメントルーム

滞在中、ぜひ利用したいのはアンサナ・スパ・ビンタン。15室あるトリートメントルームは、オリエンタルであり、どこかヒップ&ポップでもあり、癒しの世界へ旅立つ場として雰囲気は上々。おすすめはボディマッサージのアンサナ。特別にブレンドされたユーフォリア・オイルを使い、手の平によるストロークと親指を使った指圧のコンビネーションです。もうひとつはフュージョン。こちらはタイ式とスウェディッシュ式のコンビネーション。さらにここだけのトリートメント、ジャムゥ・ロアもトライしたいところです。

フィッシャーマンズ・テーブルで思い出深い夜を

フィッシャーマンズ・テーブル。思わず記念写真を撮りたくなるシチュエーションじゃないですか? フィッシャーマンズ・テーブル。思わず記念写真を撮りたくなるシチュエーションじゃないですか?

アンサナ・ビンタンでの過ごし方はお好み次第。近隣のグレッグ・ノーマン設計の18ホールのチャンピオンシップ・ゴルフコースでプレイをしたり、カヌーやダイビングなどのマリンスポーツにいそしんだり。
とっておきの旅ならば、ディナーの“フィッシャーマンズ・テーブル”をリクエスト。オンザビーチにセッティングした伝統的な船をモチーフにしたユニークなイスに座り、その日捕れた新鮮なシーフードをいただきます。星空の下でのディナー、ロマンティックな思い出にどうぞ。

【関連情報】

■アンサナ・ビンタン
Angsana Bintan
http://www.angsana.com/
TEL+62-770-693-111

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/12/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索