page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インドネシア・ビンタン島(インドネシア)・ビーチの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シンガポールから行くビンタン島の知られざる魅力


シンガポールから約1時間、想像よりも大きなビンタン島

ビンタン島沖に浮かぶ無人島のブララス島。マリンスポーツセンターやレストラン、カメの保護センターなどがあります ビンタン島沖に浮かぶ無人島のブララス島。マリンスポーツセンターやレストラン、カメの保護センターなどがあります

シンガポールからフェリーに乗ること、約1時間でアプローチできるインドネシアのビンタン島。これまで、いわゆるリゾートエリアしか見ていなかったのですが、実は奥が深かった! 沖縄本島よりもサイズ的には大きく、東側のトリコラビーチはまさに手つかずの南洋のビーチ。リゾートエリア以外に、こんな美ビーチが隠されていたなんて!?と、びっくりしてしまった次第です。今回は、シンガポールで街遊び+一歩足を延ばしてビンタン島でまったり過ごしましょうという提案です。

リゾートエリアとしてのビンタン島

バンヤンツリー・ビンタンの”デスティネーション・ダイニング”。海が間近に迫る岩の上にテーブルをセッティングしてもらえます バンヤンツリー・ビンタンの”デスティネーション・ダイニング”。海が間近に迫る岩の上にテーブルをセッティングしてもらえます

ビンタン島には大きくは2つの顔があると思います。シンガポールの1日ツアーなどで訪れるのは、西側のラゴイベイを中心としたリゾートエリア。BBTフェリー埠頭から車で約15分と近く、バンヤンツリー・ビンタンやアンサナ・ビンタンなど名立たるリゾートが集まっています。ここには各種マリンスポーツを用意したウォーターパークの「トレジャーベイ」や18ホールのゴルフコース、ショッピングセンターなども整い、快適なリゾートライフが過ごせます。このエリア入口にはセキュリティが常駐するゲートがあり、人の出入りが管理されている点で、ツーリストにとって安心です。反面、地元の暮らしに触れないまま、滞在を終えてしまうことも…。

あるがままの自然が広がる素朴な島としてのビンタン島

漁民の家”ケロン”を貸し切って、バーベキュー。”ケロン”に暮らす漁民たちは、小舟で沖へ家ごと移動し、数日間にわたって釣りを行い、水揚げに陸へと戻るという暮らし。トリコラビーチには100隻あまりのケロンがあるそう 漁民の家”ケロン”を貸し切って、バーベキュー。”ケロン”に暮らす漁民たちは、小舟で沖へ家ごと移動し、数日間にわたって釣りを行い、水揚げに陸へと戻るという暮らし。トリコラビーチには100隻あまりのケロンがあるそう

BBTフェリー埠頭から車で約1時間走った、東側の広範囲を占めるトリコラビーチは、地元の暮らしと美しい自然が残されています。アクティビティも自然を舞台としたものが中心。たとえば、マングローブ林が両岸に迫る川でのナイトクルーズでのホタル・ウォッチング。星空のまたたきと、ホタルの光の明滅とがシンクロし、涼やかな光に包まれる体験は感動的です。また、漁民の水上の家“ケロン”で楽しむバーベキューもユニーク。“ケロン”とは、底に浮きが付いた手作り感あふれる簡素な水上コテージといった感じ。この洋上のスペースを貸し切って、ランチを楽しみ、近隣の無人島へ上陸するプランも。この2つのオプショナルツアーを開催している「ルマビンタン」では日本人スタッフがいるので、心強いです。

リゾートエリアとトリコラビーチのおすすめホテル

トリコラビーチの水上コテージ「ビンタン・スパ・ヴィラ・ビーチリゾート」。お手頃に水上コテージ泊が体験できます トリコラビーチの水上コテージ「ビンタン・スパ・ヴィラ・ビーチリゾート」。お手頃に水上コテージ泊が体験できます

リゾートエリアで憧れの存在はやはりバンヤンツリー・ビンタン。エレガントな調度品でまとめられ、全室にプライベートプールが付いています。ゴルフコースがリニューアルし、特別にディナーをセットしてもらう“デスティネーション・ダイニング”のチョイスも増えました。
一方、トリコラビーチはフェリー埠頭から遠いので送迎が含まれているホテルやツアーを選ぶことがポイントです。たとえば、ビンタン・スパ・ヴィラ・ビーチリゾートは送迎やWi-Fi込み。オンザビーチのロケーションで水上コテージもあります。なかでもジャグジー・オーシャン・スイートはテラスにジャグジーを置いた水上コテージで、それでいてリーズナブル! 客室、プール、レストラン、あらゆるところから海が愛でられるのもポイントです。

ホテルなどの問い合わせ先

夜明け間近のトリコラビーチ。東向きなので、サンライズが見どころです 夜明け間近のトリコラビーチ。東向きなので、サンライズが見どころです

■バンヤンツリー・ビンタン
Banyan Tree Bintan
http://www.banyantree.com/ja/ap-indonesia-bintan
住所/Banyan Tree Bintan, Jalan Teluk Berembang,, Laguna Bintan Resort, Lagoi 29155, Bintan Resorts
TEL/+62-770-693-100

■ビンタン・スパヴィラ・ビーチリゾート
Bintan Spa Villa Beach resort
http://www.bintanspavilla.com/
住所/Jl. Pantai Trikora Km.38, Teluk Bakau Bintan 29153, Kepulauan Riau
TEL/+62-811-701-0138

■ルマビンタン(現地オプショナルツアー)
http://rumah-bintan-travel.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/02/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索