page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ビンタン島最高級ホテル「ザ・サンチャヤ」で究極のリゾートをどうぞ(その4・アクティビティ編)


掲載日:2018/05/19 テーマ:憧れホテル 行き先: インドネシア / ビンタン島(インドネシア)

タグ: ビーチ リゾート 憧れ


リゾートには珍しく、水泳好きを魅了する“本気”プールなんです

水深の浅いところもあるので、子供も安心です 水深の浅いところもあるので、子供も安心です

「ビンタン島最高級ホテル『ザ・サンチャヤ』で究極のリゾートをどうぞ」その3からの続きです。「その3」は「連泊していたら確実に体重増加!」と書いて終わりました。そうならないために、積極的にアクティビティを利用してみませんか? このホテルの一番の売りは、なんといっても美しいプールです。ここは泳ぐのが好きな人にこそおすすめしたいプールなんです! なぜなら、ホテルのプールとしては珍しい「50メートルプール」だから。しかも、大型リゾートホテルによくあるフリーフォームプールではなく、きっちりと長方形。これぞプールの中のプールです! グイグイ泳ぎまくるしかありません!

親子連れ、力泳、眺めるだけ……どんなゲストもウエルカム

いつでも空いていて幸せです いつでも空いていて幸せです

とはいってもスポーツセンターのような無粋なものであるはずもなく、植栽とデッキチェアに囲まれた優雅なデザインは、やっぱりリゾート気分がいっぱい。写真で見ると、長さが50メートルあるのでとても細長く見えますが、きちんと横幅もあってかなり広々しています。これだけの敷地があっても30室しかないため、宿泊客で混み合うこともまったくありません。私は泳ぐのが好きなので、大興奮でだいぶ泳ぎましたが、ほとんど独占状態でしたよ。

ビーチを散歩して眺める風景の美しいこと……!

一日中水辺にいると、刻々と雲の形が変わっていきます 一日中水辺にいると、刻々と雲の形が変わっていきます

プールは目の前の海と水面がつながって見えるインフィニティ仕様。プライベートビーチは、スタッフが一日中手入れを欠かしません。そのため、プールからそのまま裸足で歩いて行けるほどです。かなり遠浅なので、海水浴を楽しむには不向きかもしれません。けれども、ぜひ波打ち際まで散歩してみてください。海の風景も素敵ですが、振り返ってザ・サンチャヤのグレートハウスを海側から眺めてみましょう! ヤシの木立に守られるようにして建つシンメトリーな建物は、絵のように美しいですよ。

アクティビティへの参加はコンシェルジュに相談しましょう

シックな佇まいのグレートハウス シックな佇まいのグレートハウス

このホテルでは、以前はアクティビティ・プログラムはなかったようですが、現在はさまざまなプログラムが用意されています。私はスキューバダイビングとマングローブ・ディスカバリー・ツアーに参加しました。これらは外部委託のツアーで、ホテルスタッフが現場へ送迎してくれます。両方ともすばらしい体験になりましたよ(また項を改めてご紹介します)! のんびりおこもりステイも素敵ですが、現地ならではの体験も、またリゾートの楽しさですね。(その5・スパ&トラブル対応編に続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/05/19)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索