page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フィリピン・セブ島(フィリピン)・リゾートの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

4日間のプチセレブ旅!セブ島で過ごす至福の時間


掲載日:2008/12/12 テーマ:リゾート 行き先: フィリピン / セブ島(フィリピン)

タグ: お土産 スパ ビーチ リゾート 美しい


1日目は贅沢なリゾートでのんびり

緑の木々に包まれた瀟洒なリゾート、プルクラ。夜はオンビーチでのディナーをセッティングすることもOK 緑の木々に包まれた瀟洒なリゾート、プルクラ。夜はオンビーチでのディナーをセッティングすることもOK

休みは少ないけれど、のんびりしたいというリゾーターにおすすめなのが、フィリピンのセブ島。日本から約4時間半〜5時間でアプローチできるご近所の南の島です。今回おすすめするプランは贅沢なヴィラに滞在し、南洋の自然もたっぷり満喫する4日間のプチリッチな旅です。1〜2日目は、空港から約1時間半にあるセブ島の麗しのリゾート、プルクラにステイ。このリゾートはすべてスイートタイプのヴィラで、わずか37室。アジアンテイストの空間に身を置き、読みたかった本のページをめくるのも、至福の時間です。

2日目は南の島へ1デイトリップ

真っ白な白砂がまぶしいカミンガオ。足跡のついていないビーチをひとり占め 真っ白な白砂がまぶしいカミンガオ。足跡のついていないビーチをひとり占め

セブ島での滞在のハイライトは、無人島への1デイ・トリップ。7000を超える島々を抱えるフィリピンですから、小さく砂だけでできた愛らしい島もたくさん。まるでモルディブのような美しい光景が、セブ島でも体験できるのです。たとえばプルクラから船で約60分のカミンガオ(砂州)とカビラオ島めぐりのトリップ。白いサンドバンクが干潮時だけ姿を現すカミンガオでは360度ぐるりと海に囲まれることができます。そしてカビラオ島ではビーチでバーベキューを。スタッフが自分たちのためだけにセットしたテーブルでどうぞ。

3日目は伝統の施術、ヒロットを体験

ハーブボールなどアジア各国で伝わる伝統的なトリートメントが体験できるCHI「氣」スパ ハーブボールなどアジア各国で伝わる伝統的なトリートメントが体験できるCHI「氣」スパ

3日目はマクタン島のシャングリ・ラ マクタン リゾート&スパへ。この施設充実の大型豪華リゾートには、アジア屈指の規模を誇るCHI「氣」スパがあります。CHI「氣」スパは中国やヒマラヤなどアジアで伝わる理念に基づいた施術が受けられる、“スパの中のスパ”をコンセプトにしたスパ。ここでは、フィリピン伝統のヒロットが受けられます。この施術は、古来から妊婦さんに対して行っていたもの。また、CHI「氣」スパにはワツ(水中指圧)が体験できるプールもあります。

4日目はお買い物でスパーク

お買い物を済ませたら、名所旧跡へ。スペイン統治時代の歴史が香るマゼラン・クロスや最古の教会「サント・ニーニョ」、サンペドロ要塞など見どころもたくさん お買い物を済ませたら、名所旧跡へ。スペイン統治時代の歴史が香るマゼラン・クロスや最古の教会「サント・ニーニョ」、サンペドロ要塞など見どころもたくさん

プルクラやシャングリ・ラ マクタン リゾート&スパでのディナーはオンザビーチやビーチサイドでのディナーの予約をぜひ。ロマンティックなシチュエーションはカップルだけのものではありません。姫気分を味わって。そして最終日はショッピングセンターでお土産さがしを。「アヤラセンター」や「SM」、「ガイザノ」などのお買い物スポットがあります。なかでも「アヤラセンター」にはTOP SHOPやMANGOなど、日本でも人気のブランドが。自分みやげはもちろん、義理みやげ(!?)も、ここで調達してはいかがでしょう?

【関連情報】

[問い合わせ]
フィリピン政府観光省
東京支局 TEL:03-5562-1583 
大阪事務所 TEL:06-6251-2400 
http://www.premium-philippines.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/12/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索