カオラックから簡単アクセス。本格的なゴルフコースがオープン。

タイ南部にあるビーチリゾートのカオラックの郊外にある「カタトンゴルフリゾート&スパ」は、2015年2月にオープンしたばかりのゴルフコースです。ホテルとスパを併設予定ですが、それは現在建設中で、来年に開業の予定になっていてます。このコースがあるのは、カオラック中心から車で約30分のカタトン地域。暑いタイでのゴルフは早朝スタートが鉄則なので、朝の移動も短時間でうれしいですね。ゴルフ場までの道のりでは、早朝にしか見られない山々に垂れ込める朝靄の幻想的な世界を目にすることもできます。

朝靄とコース 朝靄とコース

錫鉱とパームヤシ農園の面影を残すコースの美しさはカタトンならでは!

カタトンゴルフコースは、カタトン地域にある3つの山に囲まれた丘陵コースです。この地域は16〜20世紀初め頃まで、華僑たちによる錫の採掘が盛んに行われていました。錫の産業が下火になると、その経営者たちはパームヤシ農園の経営に移り、さらにゴルフ好きが高じて自分の土地をゴルフコースへと変身させたそうです。カタトンの地形と自然を存分に生かした美しいコースに加え、敷地内には錫の掘削機などがオブジェとしてレイアウトされたり、ロッカールームはシノポルトギーススタイルで統一され、当時錫鉱で栄えた時代を彷彿させる造りも素敵です。

ダイナミックな地形と池に泣かされるかも?!ボールは多めに準備しよう!

丘陵コースと言われていますが、造り込まれたダイナミックなコースには打ち下ろしや、ビックリするような打ち上げもあるなど、ゴルファー泣かせの造りも多々あります。錫の採掘跡と思われる池も多くレイアウトされ、10番ホールは池を活したここの目玉コースです! 17番もなかなのホールで、ゴルフ魂に火が付くことでしょう。ボールは多めに持っていくことをお勧めします。 アップダウンのあるコースなため、カートとキャディーは一人一台がマスト。コースの中まで乗り入れてくれるのでスイスイと進める。

今なら毎週水曜日はスポーツデー。お得な料金で気軽にプレイ。

2015年10月31日までの毎週水曜日はスポーツデーと称し、グリーンフィーの割引料金1人1500バーツ(約5300円)が利用できます。グリーンフィー以外にゴルファー1人につきキャディー1人とバギー1台はマストになっています。コース詳細:18ホール・パー72/バックティー7023ヤード・男性用フロントティー6568ヤード・女性用ティー5982ヤード/お茶屋3カ所/傘は有料で貸し出しがあります。