懐の深いタイの大自然を体験できるカオラック

カオラックは、日本人にも馴染みのあるプーケット島から約100Km北上したタイ本土に位置する新興リゾート地です。アンダマン海に面した7つのビーチから成る全長25Kmのカオラックとその周辺地域は豊かな自然に恵まれ、熱帯雨林のジャングル・カオソック国立公園や、世界屈指ののダイビングサイトにも選ばれるシミラン諸島などが有名です。

カオラック・クッカクビーチ カオラック・クッカクビーチ

空の玄関はプーケット国際空港を利用が便利

カオラックに空港はないため、空の便はプーケット国際空港を利用するのが一般的です。日本からプーケットへは、バンコク、香港、台湾、マレーシア、シンガポール経由の便が毎日運行されています。また、タイ周辺国間で格安航空会社の運行便も増え、アクセスがより便利になっています。プーケット空港到着後は陸路を使ってカオラックへ移動する3つの方法をご紹介します。

速やかに目的地までいける空港送迎タクシー

プーケット空港からは、事前予約なしで空港に到着してから利用出来るエアポートタクシー、旅行前にネットで事前予約をして利用する空港送迎タクシー、メータータクシーの3種類があります。エアポートタクシーは、国際線到着ターミナル出口右側にあるカウンターで申し込みます。目的地ごとに表示されている料金を払い、引き換えにチケットをもらい、係りの人が車まで案内してれます。カオラックまでは1台1800バーツ(約6500円)から。ネットでの事前予約が必要の空港送迎タクシーは1台1200バーツ(約4300円)から利用できます。空港ターミナル外でドライバーが利用客の名前を掲げお出迎えしてくれるので、安心かつ速やかに移動できます。メータータクシーは、空港ターミナル外、建物に向かって左側に受付を設けています。カオラックまでは長距離のためメーターを使わず料金交渉をしてくることが多く、さらに空港利用料金100バーツ(約360円)が加算されます。送迎時間は1時間〜1.5時間です。

ダブルバス使いで格安にアクセス

公共交通機関では、空港から直接カオラックへ移動できる手段はありません。なので、まずは到着ターミナル外左側から1〜1.5時間間隔で運行しているプーケットタウン行きエアポートバスを利用します。Heroines Momument(70バーツ、約250円)で下車し、道を渡り反対車線にあるガソリンスタンド(Shell)手前のバス停留所から、タクアパ行き、スラタニ行き、ラノン行き、スラタニ経由チュンポン行きいずれかの長距離バスに乗車しカオラックまで行きます。乗車する時に下車するビーチ名をドライバーに伝え、料金120バーツ(約430円)は車内で払います。プーケットタウンバスターミナル1から出発するタクアパ行きバスは、17時30分発が最終になります。所要時間はエアポートバス30分+長距離バス約2時間の乗車時間とバスの待ち時間がかかります。バスの到着はのんびり気長に待ちましょう。

空港でピックアップ、便利なレンタカー

空港到着ターミナル右側にレンタカー会社のブースがあります。カオラックで乗り捨てをする場合には、ハーツとバジェットの利用をお勧めします。日本からネットで予約をすれば、空港で車をピックアップできるので便利です。ネット予約の時には、プーケット空港の営業所を選択をしてください。タイでの運転には、国際免許証が必要です。数百バーツの追加料金でカーナビを利用できるオプションもあるので、慣れない土地での運転には必須ですね。