page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・コタキナバル(マレーシア)・船・クルーズの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

2月までの期間限定、客船スーパースター アクエリアスでプエルトプリンセサへ


気軽なフリースタイル クルージングが画期的

今話題のフリースタイル クルージングを体験できるスーパースター アクエリアス。今回初就航のコタキナバル―プエルトプリンセサのクルーズは2015年2月までの期間限定です。 今話題のフリースタイル クルージングを体験できるスーパースター アクエリアス。今回初就航のコタキナバル―プエルトプリンセサのクルーズは2015年2月までの期間限定です。

クルーズ旅行のイメージをガラリと変えた、アジア発の”フリースタイル クルージング”を提唱する「スーパースター アクエリアス」。このコンセプトは、厳しいドレスコードや面倒なチップなど、客船クルーズの堅苦しいお約束を取り払い、自由気ままに自分らしく船上ライフを楽しむもの。今回乗船したコタキナバル発プエルトプリンセサは3泊4日と短期間、かつ週末を組み込んだスケジュール。アクセスがひと苦労な世界遺産のプエルトプリンセサ地底河川国立公園へもラクラク! 一度体験すればクセになる、洋上ホテルの魅力をお届けします。

ホテルと遜色ない室内装備、でも眺めが違う

オーシャンビュー ステートルーム(バルコニー)はテーブル&イスを置いたバルコニー付き。お部屋にいながら、海を満喫できます。スイートははさらに豪華版 オーシャンビュー ステートルーム(バルコニー)はテーブル&イスを置いたバルコニー付き。お部屋にいながら、海を満喫できます。スイートははさらに豪華版

海を行く大型ホテルのような客船スーパースター アクエリアス。13デッキからなる約5万1000トンの船内に、客室は11タイプ、756室。オススメは窓付きのオーシャンビューまたはリッチなバルコニー付きです。ほとんどの部屋にリビングスペースががあり、ベッドも船内とは思えない広さ。ゆったりとソファに座りながら大海原を眺める、そんな贅沢な気分が味わえます。全室にシャワー、テレビ、エアコン、ドライヤーを備え、バスアメニティには歯ブラシも用意されています。また、公共エリアではWifi(有料)も使えるのです!

各種エンターテイメントで洋上時間を満喫!

ビューティーサロンではマニキュアも。タイ式マッサージができるスパやサウナ、ジムなど、ウェルネスな体験も船内で。ラスベガススタイルのショー、カジノなど華やかなエンターテイメントも ビューティーサロンではマニキュアも。タイ式マッサージができるスパやサウナ、ジムなど、ウェルネスな体験も船内で。ラスベガススタイルのショー、カジノなど華やかなエンターテイメントも

客船クルーズの楽しみといえば、各種のエンターテイメントやアクティビティ! 円形ホールの「スターダスト ラウンジ」では毎晩ラスベガススタイルのレビューやマジックショー(一部有料)を開催。また、カジノやジム、サウナにジャグジー、スパやビューティーサロン、免税店、カラオケ、チャイルド ケア センター、メディカル センターなど、施設がずらりと勢揃い。陸のホテル以上の充実ぶり!? プールサイドのビーチベッドでは水平線がゆっくりと流れる風景を眺めることもでき、これは洋上しか体験できない悦楽でしょう。

その日の気分でレストラン群からチョイス

中華の本格ダイニング「タイパン」では落ち着いた雰囲気の中、アラカルトメニューがオーダーできます。レストランは船内6カ所。他にバー2カ所、ラウンジも。中国茶のティーセレモニーも体験できます 中華の本格ダイニング「タイパン」では落ち着いた雰囲気の中、アラカルトメニューがオーダーできます。レストランは船内6カ所。他にバー2カ所、ラウンジも。中国茶のティーセレモニーも体験できます

乗船前は外に食べに行くことができないと不安でしたが、実際、食事は期待以上! バラエティに富んだ料理が並ぶメインの「マリナーズ ビュッフェ」、中国料理の「ダイナスティー レストラン」、空の下で楽しむ「オセアナ バーベキュー」、アジア料理の「スパイシス レストラン」はビュッフェスタイルで、クルーズ料金に含まれています。アラカルトの本格中華ダイニング「タイパン」や日本料理もラインナップする24時間営業の「ブルー ラグーン」、バーやラウンジも。その日の気分で選ぶことができます。

世界遺産のミステリアスな洞窟へも

停泊地のプエルトプリンセサで世界遺産の”アンダーグラウンド・リバー”へ。バンカーボートに乗り込んで、冒険へ出発! 現地エクスカーションはほかにホンダ湾のコースも 停泊地のプエルトプリンセサで世界遺産の”アンダーグラウンド・リバー”へ。バンカーボートに乗り込んで、冒険へ出発! 現地エクスカーションはほかにホンダ湾のコースも

今回の目的地はフィリピンのプエルトプリンセサ。クルーズならマニラからの飛行機の乗り継ぎや荷物の運搬などの面倒はなく、船内でイミグレーションも行われます。世界遺産プエルトプリンセサ地底河川国立公園は、下船後、車で約1時間半。真っ暗な洞窟内をバンカーボートで進むと、ライトが照らし出す先に不思議な形の鍾乳洞が次々と現れます。アドベンチャー気分満開! 停泊中に市内観光も。一度の旅でラクラク2カ国を回れるのです。
スタークルーズHP  http://www.starcruises.co.jp

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/12/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索