家族旅行の行き先、正解はどこ?

「家族旅行におすすめできる行き先は?」。私の頭に真っ先に浮かんだ答えは「コタキナバル」。マレーシア、ボルネオ島サバ州の州都です。私も経験がありますが、家族旅行というのは、どうしても“最大公約数”的な行き先を選ぶことになりますよね。誰かの好みに偏ることなく、みんなが心から満足できる旅を作るには、行き先選びが最大の難関なのです。コタキナバルなら、楽しい家族旅行を実現するための最高の条件が揃っているんですよ!

家族旅行におすすめの海外旅行先〜コタキナバルなら大人も子供も満足な旅を保証します! 家族旅行におすすめの海外旅行先〜コタキナバルなら大人も子供も満足な旅を保証します!

アクセス&治安よし!

まず、アクセスが便利なこと。2016年現在、成田空港から直行便が週2便出ていますし(今後の変更もあり)、クアラルンプールやシンガポールなどを経由すれば、都会の経由地で遊ぶこともプラスできます。また、治安のよさも東南アジアでトップクラスだと思います。私も“いかにも観光客”な様子で夜の町を歩き回っていましたが、まったく不安を覚えることなく過ごせました。家族で動くなら、日本とあまりにも治安に差がある場所を歩くのは疲れますからね。

たっぷりな観光資源は大きな魅力

また「観光資源が豊富なこと」は、興味の方向がバラバラになりがちな家族旅行には助かります。美しい2つのモスクや博物館、動物園など、遠出しなくても市内にたっぷり観光スポットがあります。コタキナバルは、世界遺産であるキナバル山や、日本人が発見したというポーリン温泉へのツアーの拠点でもあります。希少動物を観察するボートツアーもコタキナバルから出発します。これらの自然観察系のツアーは、強力におすすめです! 減りゆく熱帯雨林を体感することは、子供にも大人にも忘れられない経験となるでしょう。また、海が好きなご家族なら、サピ島やマヌカン島といった小さな島々へ渡るのもおすすめです。

ホテル探しに困ることはありません

コタキナバルには無数にホテルがあります。この世の楽園のような大型リゾートホテル滞在から、手頃な中級ホテル、そして世界のバックパッカーが集うようなゲストハウス(これも楽しいものです!)まで、あらゆるレベルの宿泊が可能です。旅の日数が長ければ、海辺のリゾートでホテルから一歩も出ない優雅な滞在と、市街地でローカルなレストランを食べ歩くシティホテルと、2箇所のステイでメリハリをつけるのも楽しいですよ。食事はマレー料理を基本とするローカル食からおしゃれなイタリアンレストラン、そしてシーフードレストランなど、どこがいいか迷ってしまうほど。ご家族の好みに合わせてよりどりみどりですよ。

家族旅行の筆頭候補になりますよね!

このように、アクセス、治安、観光資源、ホテル、食事とすべての条件がこれほど揃った旅先は、なかなかないと思います。もちろん一人旅でも友人やカップルでの旅行でも満足なのはまちがいないですが、家族旅行ならすべての条件をクリアしたいですよね。家族みんなで、行ってらっしゃい!