page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フィリピン・エルニド(フィリピン)・ビーチの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

エルニドのエコ・ラグジュアリーなリゾート、パングラシアン・アイランド


掲載日:2018/08/30 テーマ:ビーチ 行き先: フィリピン / エルニド(フィリピン)

タグ: ビーチ ヴィラ 大自然 美しい


750メートルもの白砂ビーチとジャングルが出会う島

レストランエリアの西にあり、静けさに満ちたメインプール レストランエリアの西にあり、静けさに満ちたメインプール

パラワン島の南シナ海に面したエルニド諸島に展開するエルニド・リゾーツのうち、最もハイエンドなプロパティがこちら。スモール・ラクシャリー・ホテルズの一員でもある、エコ・リゾートです。エルニド・リオ空港近くの桟橋からボートに乗ること約25分。“太陽の島”と呼ばれるパングラオ・アイランドは、750メートルも白砂ビーチがのびています。そして背後はジャングル。ビーチとジャングルのコントラストが美しい島です。水面下には200種ものサンゴが生息し、リゾート内を散策中に大きなトカゲを見かけることも。大自然に抱かれた、優雅なリゾート空間なのです。

立地で分かれるアジアンテイストな独立型ヴィラ

造りは基本的に同じ。キャノピーは高さ15〜18メートルのツリートップ、ビーチは海に近く、プールは海には下りられないけど、プール付き。それぞれ魅力的なヴィラです 造りは基本的に同じ。キャノピーは高さ15〜18メートルのツリートップ、ビーチは海に近く、プールは海には下りられないけど、プール付き。それぞれ魅力的なヴィラです

42の客室はすべて独立型のヴィラ。高さ15〜18メートルの木々に包まれた高床式のキャノピーヴィラが8棟、砂浜に下りられるビーチヴィラが24棟、プライベートプール付きのプールヴィラが6室。三面の窓から太陽の光が降り注ぐ室内は、広さは65平方メートル(15平方メートルのバルコニー付き)。無料Wi-FiやiPodドック、ミニバー、コーヒー&紅茶セットなどが揃い、男女別にストローハットも用意。まるで女優のようにツバの広いハットは、インスタ映え間違いなし!

プライベート感を味わうならカラウヴィラ

アウトドア・リビングやプライベートプールなど、エクスクルーシブな雰囲気が味わえます アウトドア・リビングやプライベートプールなど、エクスクルーシブな雰囲気が味わえます

さらにプライベート感を求めるなら、島の西端にある静かな入り江に築かれたカラウヴィラがおすすめ。4棟の独立型ヴィラが集まり、しっかり泳げるプライベートプール(85平方メートル)や、アウトドア・リビング、屋内ダイニングスペースを共有した造り。3世代ファミリーや社員旅行、ウェディングなどのグループ旅行で、4棟をまとめて借りるのも一案でしょう。人の目を気にすることなく、食事を楽しんだり、プールで泳いだり。のんびりと、自然の中で過ごせそう。

眺めと雰囲気のいい施設群と充実の日替わりアクティビティ

一日中、海をただ見ていたくなるクラブハウスバー 一日中、海をただ見ていたくなるクラブハウスバー

レストランやバーなどの飲食施設は、美しい島の自然を愛でられるデザイン。クラブハウスバーは光踊るビーチの正面にあり、ブルーのグラデーションがきれい! 2階にあるレストランは角度を変えて、高い位置から海を眺めることができます。サンライズとサンセット、両方が見られるのもポイントです。メインプールは木立の合間から海を望む、隠れ家感あふれる雰囲気。プールサイドにあるバーもシック。スパでリラックスしたり、サンライズ・ハイクやラグーンツアーなど日替わりの無料アクティビティに参加したり、気ままにスノーケリングをしたり。島の自然に癒される休日が待っています。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/08/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索