パタヤ(タイ)グルメ・料理ガイド

パタヤ(タイ)グルメガイド

パタヤ(タイ)のグルメ・伝統料理

タイ屈指のリゾートだけに、タイ料理以外にも各国料理など世界のグルメが食べられ、ビーチロードやその脇道に、レストランやバーが多い。一流シェフが腕をふるう高級ホテルのレストランも、おすすめだ。南国らしいのは、ウォーキングストリート沿いの海に面したシーフードレストランでの食事だ。エビやカニ、魚などの食材を並べた店が軒を連ね、お客の呼び込みをしている。落ち着いた雰囲気が好きな方は、シーフードビュッフェをしているホテルのレストランもあるので、そちらもおすすめだ。(2015年編集部調べ)


パタヤ(タイ)のレストラン・屋台

ビーチロードとそれに平行して走るセカンドロード、その2本を結ぶ道にレストランやバーが多い。ビーチロードの南側は19時から深夜までは歩行者天国のウォーキングストリートになり、ここにずらり並んだシーフードレストランで、パタヤ近海の海の幸を味わいたい。氷の上に並んだ食材を選び、料理法を決めてオーダーする。食材にもよるが、ひとり1000〜2000円程度の予算で。有名店は「ナン・ルアル」。また、この周辺にはバービアと呼ばれる、ショーなども行われるカウンターバーも多い。

パタヤ(タイ)の水・お酒

地元の人でも生水は飲まないので、ペットボトルの水を買って飲むようにしよう。ウォーキングストリートのシーフードレストランでは、海鮮料理と共にビールやワインなどのお酒が楽しめる。パタヤはまた歓楽街でもあり、バービア(またはビアバー)と呼ばれる、カウンター形式のバーが多い。なかではニューハーフのショーや、ムエタイが行われていたりする。基本的にはチャージなしなので、心配いらない。ビールの小ビンで250〜350円程度。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


パタヤ(タイ)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるパタヤ(タイ)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
パタヤ(タイ)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!