page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・ペナン島(マレーシア)・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ペナン島の水上住宅群クランジェッティーから眺めるフォトジェニックな光景


華人の多いペナン島の歴史が感じられるクランジェッティーとは

19世紀当時の面影が残る海へと続く長い木の桟橋と住宅群を抜けると視界が開け潮風が吹き抜けるペナン島の海にたどり着く 19世紀当時の面影が残る海へと続く長い木の桟橋と住宅群を抜けると視界が開け潮風が吹き抜けるペナン島の海にたどり着く

アンダマン海に浮かぶペナン島は東洋の真珠とも称されることもある、マレーシアを代表するリゾートアイランドです。華人(中華系マレーシア人)が多く住むこともでも知られ、世界遺産となった旧市街ジョージタウンにも歴史ある廟や寺院などが多く点在しています。19世紀末には港をつくるためウェルド埠頭が建設され、周囲には資材置き場などの目的で桟橋が多数作られました。やがて港も完成し、不要となった桟橋に中国から移住した人々が集落を作りました。それが現在ではクラン・ジェッティ(Klan Jetties)と呼ばれる水上住宅群で、当時は8つあったと言われています。クランとは一族の姓、ジェッティーとは桟橋の意味で、同じ姓の一族ごとに集まって集落を築いていました。

伝統を守り100年近く一族で助け合い生活を築く人々

並行して並ぶ桟橋からは対岸に住む一族の住宅が見える。海に浮かぶ小さな漁船がのんびりと波に揺れ、潮の匂いが鼻につく 並行して並ぶ桟橋からは対岸に住む一族の住宅が見える。海に浮かぶ小さな漁船がのんびりと波に揺れ、潮の匂いが鼻につく

小さな木の桟橋を挟み立ち並ぶ家々の開け放された窓からは、日常が目に飛び込んできます。観光スポットでありながらも、まぎれもなく人々の生活の場でもあるクラン・ジェッティ。ふと見上げると、この集落からはペナン島の海沿いに建てられた高層ビル群が見え、その対比に時代の流れを感じさせます。生活の場だけではなく、一族によっては従事する職業も決まっていたのだとか。一世紀に渡る歴史の間には、不法占拠と見なされマラヤ連邦当局により取り壊された桟橋も。高床式の家屋には潮に強い特殊な木材が使われれてはいましたが、インフラは整っておらず上水道なかったそうです。この界隈にライフライン整ったのは1950年代とのこと。

賑わいが続くツーリストフレンドリーなジェッティ

観光スポットとなり賑わいがあるチュウジェッティには、カフェや飲食店もあり休憩をすることもできる 観光スポットとなり賑わいがあるチュウジェッティには、カフェや飲食店もあり休憩をすることもできる

現存する6つのクラン・ジェッティの中で一番賑やかなのはチュウ・ジェッティ(姓周橋)ではないでしょうか。土産物店、レストラン、民宿などが桟橋の両側にぎっしりと立ち並んで観光地化されていますが、その代わり気軽に入っていける雰囲気に。バイクや自転車、近所の人々やツーリストが行き交うのがやっとのほどの狭い通路は活気に満ちています。言われないとここが水上だとは気づかないほど。桟橋のつきあたりには感天宮という中華寺院があり、信仰心の厚い地元の人々がお線香を捧げる姿があります。寺院の前はボードウォークのようになっていてペナン島の海が臨めます。

フォトジェニックを狙うならタンジェッティの桟橋へ

細い木の桟橋の先には海と空が広がるSNS映えする空間が広がるタン・ジェッティ(姓陳橋)はペナン島のフォトジェニックな風景の一つ 細い木の桟橋の先には海と空が広がるSNS映えする空間が広がるタン・ジェッティ(姓陳橋)はペナン島のフォトジェニックな風景の一つ

チュウ・ジェッティ(姓周橋)の賑わいとはうってかわって、生活感溢れるタン・ジェッティ(姓陳橋)。桟橋に横付けされた漁船には、網を手入れをする漁師の人の姿もあり海辺らしい情緒ある風情が漂います。桟橋の先端には道教の女神であり海の守護神が祀られた媽祖廟(まそびょう)が佇んでいます。媽祖廟、そして一筋の線のような木の桟橋の先には空と海だけが広がる空間は、どこか不思議な絵画のような世界を醸し出しており、しばし見惚れるほど。特に晴れた日は媽祖廟の赤が差し色となって、SNS映えする風景であることは間違いありません。

関連情報

対岸にマレー半島を臨むチュウジェッティ先端の感天宮前のボードウォークからの見晴らしは最高 対岸にマレー半島を臨むチュウジェッティ先端の感天宮前のボードウォークからの見晴らしは最高

姓(かばね)桟橋/クラン・ジェッティ(Klan Jetties)
住所:Pengkalan Weld, George Town, Penang Island 10300, Malaysia
参考URL:http://www.gtwhi.com.my/images/The%20Clan%20Jetties%20of%20George%20Town%20(Japanese)%20FINAL-Web.pdf

※日本語で書かれていて、訪れる時の詳細地図としてもオススメです。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/07/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索