page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ファンティエット(ベトナム)ショッピング・お土産ガイド

ファンティエット(ベトナム)のショッピング情報

ショッピングエリアは、ファンティエットの町とムイネービーチにある。ファンティエットのスーパーマーケット「コープマート」では、食料品や日用品などが豊富に揃い、値段が表示してあるので安心だ。3階にはフードコートがあり、買い物がてら食事をするのもいい。そのほかファンティエット市場や、ムイネー市場などがある。ムイネービーチのグエンディンチュウ通りには、観光客向けのショップなどが建ち並び、ビーチウエアなども買える。 (2015年編集部調べ)


ファンティエット(ベトナム)の特産品・ブランド

特産品は、アンチョビ類の小魚と塩を漬け込み発酵させたニョクマム。フーコック島と並ぶ産地で、風味のよい良質なニョクマムとして知られている。お土産に購入したいところだが、航空会社によっては、飛行機への持ち込みが制限されているので、事前確認を。ベトナム航空では、ニョクマムは預け荷物と機内持ち込みを禁止している。ビタミンやミネラル類が豊富なドラゴンフルーツも特産品のひとつで、日本で食べるよりも甘酸っぱく美味しい。

ファンティエット(ベトナム)の市場・免税店・お買い物スポット

ムイネービーチのグエンディンチュウ通りには、土産店のほかに、サーフショップや日用品店、衣料&雑貨店、コスメショップ、両替所、レンタルバイク、ランドリーなどもあり、観光客にとって居心地の良いエリアだ。特産品のドラゴンフルーツは、市場や、街道沿いの出店、農園の直売所などで購入するとよい。果肉が白いものと赤いものがあり、赤いほうが少し高い。季節にもよるが1キロ/8000〜40000ドン(約40〜220円)。


ファンティエット(ベトナム)旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/22)


■カードひとくちメモ

ホーチミン市中心部(1区、3区、7区など)では、カード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)が使える店が増加中。旅行者向けのショップやレストランではほとんどカード決済ができます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

国際空港から市内への交通機関で一般的なのはタクシー。空港に乗り入れているのは、ヴィナサンとマイリンの二社。このうち、ヴィナサンはカードが使用できます。

一部市場や小さな雑貨店は現金決済。現金が必要な場合、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってベトナムドンが引き出せます。

ATMはホーチミン市内中心部に10カ所ほどあり、グエンフエ通りに面して立つサンワタワー1階にATMが2台あり、シティバンクのATMは日本語に対応しています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ファンティエット(ベトナム)ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるファンティエット(ベトナム)の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ファンティエット(ベトナム)のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!