page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

フーコック島(ベトナム)グルメガイド

フーコック島(ベトナム)のグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

日本でもすっかりお馴染みのベトナム料理は、中国や統治時代のフランス文化などの影響を残しつつ、ライスペーパー、米麺など独自の食材やたっぷりの野菜やハーブを使ったメニューが多く、グルメにも評判が高い。フーコック島はベトナム料理に欠かせない「ニョクマム」と呼ばれる魚醤と胡椒の名産地。島内ではレストランや屋台なども多く、食事の場所には困らない、ここではぜひ新鮮なシーフードを味わいたい。またリゾートホテルのダイニングでは、洗練された西洋料理を味わうこともできる。(2015年編集部調べ)


フーコック島(ベトナム)のレストラン・屋台

フーコック島ではホテルの高級ダイニングから庶民的なレストラン、屋台、テイクアウトまで、様々な食事を楽しむことができる。ホーチミンなどの大都市に比べるとまだまだ素朴な印象の店が多いが、外国人観光客のために英語メニューを用意しているところも増えている。フーコック島では特産品のニョクマムはもちろん、マム・ルオックというエビを発酵させた調味料も有名だ。ナイトマーケットでは、エビやシャコ、ウニなどの新鮮なシーフードをぜひ味わってみたい。

フーコック島(ベトナム)の水・お酒

生水は飲料には向いていないので、滞在中は水道水ではなくミネラルウォーターを買って飲むように。ペットボトル入りのものが商店で購入できる。観光地の露店で買う場合は、念のためフタがあらかじめ開いていないか確認しよう。また氷でお腹を壊す場合もまれにあるので、心配な人は氷抜きで注文しよう。ビールなどのお酒は商店で購入できる。庶民的な店ではビールや焼酎、高級店ではワインも揃えている。


現地ガイド発!フーコック島(ベトナム)のグルメ・料理最新情報

2020/03/07 グルメ

ベトナムのリゾートアイランドフーコック島のナイトマーケットを楽しもう!

フーコック島(ベトナム)旅行イメージ-夜の19時ころから賑わいがはじまる 夜の19時ころから賑わいがはじまる

日本人にはまだ馴染みのない観光地かもしれませんが、フーコック島はベトナム南西にある、国内最大の離島であり、最西端の島。エリア的にはメコンデルタ地方となり、カンボジアとの国境にも面しています。ホーチミンから国内線でおよそ1時間で行けるほか、メコンデルタのハティンという町から小型ボートで向かうこともできます。そのフーコック島では、毎日夜になると開催されるナイトマーケットがあります。場所は市内ユーンドン市中心、海が近くのバクダン通り沿いとなります。石山殿から徒歩3〜5分程度の距離です。続きを見る


フーコック島(ベトナム)のグルメ・料理ガイド記事

フーコック島(ベトナム)の記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


フーコック島(ベトナム)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるフーコック島(ベトナム)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
フーコック島(ベトナム)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!