フーコック島(ベトナム)ショッピング・お土産ガイド

フーコック島(ベトナム)ショッピング・お土産ガイド

フーコック島(ベトナム)のショッピング情報

開発が進んでいるフーコック島だが、ショッピングセンターやスーパーマーケットはないので、買い物は市場やお土産物店などが中心となる。ベトナム料理に欠かせない魚醤「ニョクマム」や「胡椒」などの食材、また日本と協力して養殖が行われている「真珠」などの特産品がお土産品として人気が高い。ツアー旅行でに真珠の養殖場見学やニョクマムの製造工程の見学などが組み込まれている事も多いので、併設のショップでも購入できる。(2015年編集部調べ)


フーコック島(ベトナム)の特産品・ブランド

フーコック島の特産品は、ベトナム料理に欠かせない調味料のニョクマムと胡椒。どちらも等級や種類によって値段の幅はあるが、国内でも有名な産地とあって味は確か。手頃なお土産品としてもおすすめだ。また養殖真珠も盛んで、ナイトマーケットでも真珠をあしらったアクセサリーなどを買う事ができる。中には格安の怪しい商品もあるので、品質にこだわるなら養殖場併設のショップや、信頼できるブティックで買うようにしよう。Tシャツやサングラス、帽子などの日常的な衣類も市場やナイトマーケットで手に入る。

フーコック島(ベトナム)の市場・免税店・お買い物スポット

フーコック島の中心はユーンドン町、観光の拠点でもありお土産物店や飲食店などが集まっている。島内にはショッピングセンターやスーパーマーケットはなく、ユーンドン市場が文字通り市民の台所となっている。食材はもちろん雑貨類、衣類品なども手に入れることができるので旅行者にとっても欠かせない場所だ。またバクダン通りは夜になるとナイトマーケットが開かれ、連日大勢の人で賑わう。お土産物店も多いので、涼しい風に当たりながら散歩してみるのもいいだろう。


フーコック島(ベトナム)旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/22)


■カードひとくちメモ

ホーチミン市中心部(1区、3区、7区など)では、カード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)が使える店が増加中。旅行者向けのショップやレストランではほとんどカード決済ができます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

国際空港から市内への交通機関で一般的なのはタクシー。空港に乗り入れているのは、ヴィナサンとマイリンの二社。このうち、ヴィナサンはカードが使用できます。

一部市場や小さな雑貨店は現金決済。現金が必要な場合、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってベトナムドンが引き出せます。

ATMはホーチミン市内中心部に10カ所ほどあり、グエンフエ通りに面して立つサンワタワー1階にATMが2台あり、シティバンクのATMは日本語に対応しています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


フーコック島(ベトナム)ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるフーコック島(ベトナム)の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
フーコック島(ベトナム)のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!