歴史的街並みを散策し、タイ料理教室に参加。プーケットタウンを満喫!

タイ・プーケット島(タイ)・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

歴史的街並みを散策し、タイ料理教室に参加。プーケットタウンを満喫!

掲載日:2014/02/18 テーマ:観光地・名所 行き先: タイ / プーケット島(タイ) ライター:古関千恵子

タグ: 一度は行きたい 街歩き 建築



ABガイド:古関千恵子

【ビーチのABガイド】 古関千恵子
全ガイドを見る
リゾートやダイビング、エコなど、海にまつわる出来事にフォーカスするビーチライター。仕事でビーチへ、締切明けもビーチへ、を繰り返すこと4分の1世紀以上。「世界のビーチガイド」にて日々、ビーチの話題を発信中! http://www.world-beach-guide.com

木立の中に佇む、築105年の邸宅をレストランにした「ブルー・エレファント」。プーケットタウンでは世界遺産を目指し、歴史的な建物を保護する動きが 木立の中に佇む、築105年の邸宅をレストランにした「ブルー・エレファント」。プーケットタウンでは世界遺産を目指し、歴史的な建物を保護する動きが

好奇心を満たす、奥の深いプーケットタウン

プーケットのオプショナルツアーのひとつ、プーケットタウン観光。ショッピングモールなど今ドキの施設がありつつも、歴史的な見どころもたくさん。今回はノスタルジックなオールドタウンにフォーカスして紹介していきましょう。今後、世界遺産の登録を目指しているそうで、要チェックです。加えて、歴史的な邸宅での料理教室や眺めのいいカフェの情報も合わせてご紹介。いわゆるビーチリゾートとは一味違う楽しみ方ができますヨ。

 

タウンハウスとは1階を商店、2階を住居として使用し、表の間口は狭いものの、細長く伸び、奥には風水の考えからパティオもしつらえてある建物こと。華僑が移り住んだアジア各地で見かけるスタイルです タウンハウスとは1階を商店、2階を住居として使用し、表の間口は狭いものの、細長く伸び、奥には風水の考えからパティオもしつらえてある建物こと。華僑が移り住んだアジア各地で見かけるスタイルです

すず鉱山採掘で栄えた歴史が今に残る街並み

16〜18世紀頃、すず鉱山で隆盛を極めたプーケット。当時、オランダやポルトガル、中国から人々が訪れ、文化が融合。そして誕生したのが、シノ・ポルトギー様式のタウンハウスです。タラン通り、ヤワラー通り、クラビー通りなどではみごとな化粧漆喰やルーバーの窓などのタウンハウスが軒を連ねています。邸宅の中には見学OKのところや、カフェやショップとして立ち寄れるところも。また、聞くところによると、恋愛運アップのお寺(ワット・プッジョー)もあるとか!? これは行かなきゃですネ!

 

レストランとして高い評価を得ているブルー・エレファント(http://www.blueelephant.com/phuket/)の味を覚えて帰りましょう。シェフがレシピを実演&指導してくれます レストランとして高い評価を得ているブルー・エレファント(http://www.blueelephant.com/phuket/)の味を覚えて帰りましょう。シェフがレシピを実演&指導してくれます

築100年以上の邸宅でタイ料理教室を体験

そんなシノ・ポルトギー様式のお屋敷で、タイ料理教室を体験することができます。バンコクをはじめロンドンやパリでも展開しているタイ料理レストラン「ブルー・エレファント」のプーケット店は築105年のプラピタック・チャンパチャー邸を改装したもの。料理教室では敷地内の菜園からハーブなどを摘み取り(あるいは市場へ買い出し)、シェフが本場の味を伝授してくれます。試食会は瀟洒な邸宅内ダイニングで。市松模様のタイル床や飴色の木枠など、エレガントな雰囲気もスパイスに。もちろんレストランとして訪れることもできます。

 

森の中にいるような雰囲気の「タンク カ カフェ」から望むプーケットタウン&シャロン湾。1日の終わりに訪れたい場所です。ちなみにコピ・シャンはB100 森の中にいるような雰囲気の「タンク カ カフェ」から望むプーケットタウン&シャロン湾。1日の終わりに訪れたい場所です。ちなみにコピ・シャンはB100

アイスコーヒー&紅茶を飲みながら夜景を

プーケットタウン散策の仕上げに訪れたいのが、プーケットタウンやシャロン湾を見渡す小高い丘の上の「タンク・カ・カフェ」。緑に包まれて隠れ家感たっぷり(虫よけ対策、忘れずに)、かつ、サンセットから夜にかけて訪れると、街の灯りがロマンティック! そしておすすめメニューは名物のコピ・シャン(Kopi Champ)。アイスコーヒーとアイスティーをミックスして、甘〜くした飲み物なのですが、ありそうでなかった組み合わせですよね? ぜひ一度お試しを!


<取材協力/ウェスティン・スィレイベイ リゾート&スパ,プーケット>

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/02/18)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事