家族連れにおすすめなのがカロン・カタビーチ

(その2から続きです)パトンビーチの南5キロのところにあるのがカロンビーチです。途中のサイ岬をはさんでカタビーチとなり、合わせて3キロほどです。パトンとの行き来は徒歩では無理ですが、カロン・カタビーチは十分歩ける範囲内です。レストランやバー、コンビニ、ショップなど必要なものはすべて揃っていますし、落ち着いた雰囲気が家族連れには安心です。ホテルも充実しています。「カロン・ビーチ・ウォーク・ヴィラ(Karon Beach Walk Villa)」は、ヴィラ形式なので、自宅にいるような解放感とプライバシーが保て、お子様がはしゃいでも大丈夫です。部屋の前にはプールがあって、部屋にいながら、水遊びするお子様の面倒をみられるのもいいですね。「タボン・パーム・ビーチ・リゾート・プーケット(Thavorn Palm Beach Resort Phuket)」は、庭でカメや鳥、ウサギが飼われており、子供たちに人気です。プールも5つあって、値段も手ごろです。

タイの有名リゾート、プーケット島。そのおすすめビーチ(その3)カロン・カタビーチなど タイの有名リゾート、プーケット島。そのおすすめビーチ(その3)カロン・カタビーチなど

ハネムーナーにおすすめなのがバンタオビーチ

プーケット島の西側海岸線のほぼ中央に位置するのが、バンタオビーチです。ここを一躍有名にしたのが「バンヤン・ツリー・プーケット(Banyan Tree Phuket)」でしょう。タイの伝統的家屋と南国の森、そしてラグーナを生かした超高級ホテルです。全ヴィラ形式で、もちろん部屋の前のプールでは夜でも泳げます。ラグーナの中は無料ボートで行き来できます。ゴルフ場もあり、乗馬やマリン・アクティビティ、そして何より世界で高い評価を受けたスパ、「バンヤン・ツリー」のマッサージは極上で、世界のセレブに支持されています。バンタオビーチは超高級ホテルのプライベートビーチも多く静かです。ウェディングドレスの記念撮影スポットとしても知られており、ハネムーナーが、二人だけの旅行を満喫できるホテルがそろっています。すぐ南のスリンビーチは、プーケット島で最も夕日のきれいなところ。ロマンチックなムードを演出してくれます。

バックパッカーとロングステイヤーに人気のカマラビーチ

スリンビーチの南に位置するのがカマラビーチです。3000円以下で泊まれるホテルやゲストハウス、アパートメントが多くあり、長期滞在しているバックパッカーやロングステイしている年配の欧米人を多く見かけます。ビーチは素朴でさほど観光客もいません。ここからパトンビーチまでは8キロですので、トゥクトゥクなどで気軽に行けます。賑やかさも楽しめて、普段はゆっくりと過ごせる、そんなビーチです。しかし夜になると、プーケット中から続々とバスで観光客が集まってきます。ここには「プーケット・ファンタジー」の巨大劇場「象王の宮殿」があるのです。収容人数は3000人。イリュージョンや空中アクロバット芸が披露され、中でも30頭ものゾウを使った曲芸は好評を博しています。プーケット島のビーチは、このように様々です。どのビーチが、ご自身の旅行にマッチするのか。楽しみながら探してみてください。