ダイバーに1番人気の島ラチャヤイ島

(その1から続きです)ラチャヤイ島は、プーケット島から23キロ南に位置する島で、アンダマン海の外洋に位置しています。スピードボートで1時間弱ですが、結構揺れることもあります。島には高級ホテルのほか、格安バンガローや地元商店があります。一般的なのは1日ツアーに参加する方法で、ボートとランチ、シュノーケリング、ホテル送迎がセットになっています。出発はシャロン湾から。このあたりの島々でもっとも透明度が高く、30メートルは見通せるそうで、そんなところがダイバーに人気なのです。またダイビングスポットも10カ所以上あり、マグロやマンタ、ジンベイザメに遭遇することもあるそうです。初心者から上級者まで、また複数日潜っても飽きることがないために、この島に泊まる人もいるのです。高級ホテル「The Racha (ザ・ラチャ)」ではスピードボートによる送迎サービスを行っています。

プーケットから行く、隠れ家リゾートアイランド(その2)ラチャヤイ島、ヤオヤイ島、カイ島 プーケットから行く、隠れ家リゾートアイランド(その2)ラチャヤイ島、ヤオヤイ島、カイ島

お子様連れの宿泊に人気のヤオヤイ・ヤオノイ島

プーケット島の北東に位置するBang Rong Pier(バンロン桟橋)から、ロングテイルボートで1時間、スピードボートで30分のところにあるのが、ヤオヤイ島です。北には小さなヤオノイ島もあります。東に進めばクラビがあり、クラビとの中継地点となっていることから、朝から夕方まで1時間に1本以上定期便が就航しています。いずれの島も、昔ながらの田んぼにヤシの木といった田園風景が広がっています。これらの島では、マリンアクティビティーよりも、ホテルライフとタイの田舎風情を楽しみましょう。ただしイスラム教徒の島ですので、高級ホテル以外でアルコールは飲ません。島を見て回るにはレンタルバイクがいいでしょう。犯罪はほとんどなく、治安がとてもいい島です。家族連れに人気の訳は、そんな島の環境と、手頃なリゾートホテルがあるせいです。1泊ツインで3000円台のバンガローから高級ホテルまで幅広くあります。

時間のない人に最適なカイ島半日ツアー

プーケット島から15分、ピピ島1日ツアーでも立ち寄ることが多いのが、東に位置するカイ島です。カイ・ノック、カイ・ナイ、カイ・ヌイの3島があります。プーケット島から近いことから、格安の半日ツアーができたのです。お子様でも膝丈くらいで魚を見られますので、家族連れ、あるいはプーケット初めての方に人気です。もちろん船を珊瑚礁の上に停泊させ、そこから海に入ってシュノーケーリングします。ショノーケリングしない人は、ビーチでまったり過ごせばいいのです。プーケットのツアーは、このように、「しなければならない」設定ではなく、「したければどうぞ」的な設定になっているので、参加者の都合や好みで選べて便利です。シュノーケリングは、3島の中でカイ・ヌイがおすすめ。朝7時過ぎにパトンビーチのホテルを出て、午後1時半にはホテルに戻れます。(その3へと続く)