サムイ島(タイ)ショッピング・お土産ガイド

サムイ島(タイ)ショッピング・お土産ガイド

サムイ島(タイ)のショッピング情報

タイで一般的によく見かけるような土産物なら、島内の各ビーチにある土産物ショップで買える。外国人リゾート客が多いので、アジアン雑貨やコスメグッズ、タイシルク、水着、衣料品、小物、アクセサリーなどもセンスのいいしゃれた物が揃う。特ににぎわいを見せるチャウエン・ビーチは、ショップの数や種類も豊富だ。ビーチでは定番の、島の名前が入ったTシャツ、貝殻で作った小物なども一般的なお土産としてどこでも売られている。(2015年編集部調べ)


サムイ島(タイ)の特産品・ブランド

観光業以外は特に大きな産業がないので特産品といえるものは少ないが、それでもフルーツのランブータンとココナッツは、サムイ島のものが有名だ。ランブータンは出回るシーズンが限定されるが、ココナッツは一年中収穫されるので、ココナッツ・キャラメルやココナッツ・チップ、ココナッツ石鹸、ココナッツオイルなどが、島の土産として人気。また、もち米の粉とココナッツで作った「ガラメ」という名のお菓子は、タイ人の間でも有名だ。

サムイ島(タイ)の市場・免税店・お買い物スポット

各ビーチには必ずといっていいほど土産物屋があるほか、リゾート滞在ならたいてい土産物ショップが施設の中にある。いろいろな品を見てみたいなら、もっともにぎわうチャウエン・ビーチのメインロードへ行くといいだろう。ショップの数も多い。チャウエン・ビーチの北側には、スポーツブランドやカジュアルブランドなどファッション系のショップも充実したショッピングモールの「アイヤラ・ショッピング・プラザ」があり、品揃えも豊富と評判だ。


サムイ島(タイ)旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/27)


■カードひとくちメモ

観光客が多く集まるエリアでは、あらゆるところでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)が使えます。大型デパートのサイアムパラゴンやセントラルワールドはもちろん、ホテルやマーケットのアジアティークやチャトゥチャックウィークエンドマーケットでさえも、カード払いOK。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

空港からの交通機関では、リムジンサービスはカードで支払いが可能。
タクシーやTSスカイトレイン、エアポートレイルリンク、MRT地下鉄などの公共機関ではまだ現金のみ。ローカル向けのストリート屋台も、現金決済。現金が必要な場合、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってバーツが引き出せます。

ATMはスワンナプーム国際空港の1階、2階、4階にあります。空港の建物の外にもATMは設置されています。
バンコク市内でATMを探すなら、デパート、コンビニの入口、オートーコー市場、駅へ。サイアムコマーシャル銀行、スクンビット33通りにあるカシコン銀行(通称Kバンク)、バンコク銀行のATMなら、日本語に対応しています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サムイ島(タイ)ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるサムイ島(タイ)の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
サムイ島(タイ)のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!