ソロ(インドネシア)グルメ・料理ガイド

ソロ(インドネシア)グルメガイド

ソロ(インドネシア)のグルメ・伝統料理

ジョグジャカルタから車でわずか1時間ほどの距離だが、また違った郷土料理があり、グルメも食事が楽しめる町だ。ただしレストランでの料理はジャワ島共通のものが多く、ソロならではの郷土料理はむしろ屋台で食べられる。ナシ・リウッはご飯にココナッツミルクのソースをかけた料理で、具材はタマゴや鶏肉、野菜など店によって異なる。サテ・ブントゥルは、ミンチした肉をハンバーグ風に固めて串焼きにしたもの。スラピはクレープのような郷土菓子だ。これらはそれぞれ有名店があるので、場所を聞いて行ってみよう。(2015年編集部調べ)


ソロ(インドネシア)のレストラン・屋台

外国人観光客向けのレストランは、ホテルか町の中心を東西に走るスラマッ・リヤディ沿いに点々とある程度で、それほど多くはない。市内各所に出ている屋台は、基本は1メニューのバリエーションの専門屋台。「郷土料理のナシ・リウッならあそこがいい」などと地元の人はおいしい店を知っているので、ホテルなどで聞いてから行くといい。王宮北広場から1本北の道は、夕方5時ぐらいからガラボと呼ばれる集合屋台街になる。ここでは少しずつ食べ歩くのがいいだろう。

ソロ(インドネシア)の水・お酒

他のインドネシアの町と同様、地元の人も生水は飲まないので、商店やコンビニでミネラルウォーターを買って飲むようにしよう。飲み物は最近増えてきたカフェでコーヒーや紅茶、フルーツジュースが飲めるほか、屋台ではエス・テ(アイスティー)やエス・ジュルッ(オレンジジュース)がポピュラーな飲み物。お酒はビール程度ならメニューになくてもレストランならたいてい飲めるが、イスラム教の国なのでローカルな食堂には置いていないところが多い。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ソロ(インドネシア)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるソロ(インドネシア)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ソロ(インドネシア)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!