インドネシア第2の都市で食事をする

インドネシア第2の都市、スラバヤ。人口は300万人で、首都ジャカルタが日本で言えば東京だとしたら、ここは大阪にあたる町でしょうか。日本国総領事館もあり、住んでいる日本人の数は、駐在員とその家族を含めると、常時700〜800人くらいといいます。日本人会や日本食スーパーもあります。とはいえ、私は現地に住んでいる日本人とはまったく関係のない、いつもただの通りすがりの旅人。しかしそれでもかれこれ10回は訪問しているでしょう。今回はそんな、現地に知り合いのいない旅行者向けの、スラバヤのおすすめ食事スポットを少しご紹介したいと思います。

あてがないなら、いろいろなタイプのレストランが入っているショッピングモールへ。これはプラザ・スラバヤ あてがないなら、いろいろなタイプのレストランが入っているショッピングモールへ。これはプラザ・スラバヤ

食事に迷ったら、まずは大型ショッピングモールへ

まず、スラバヤに来たばかりで土地勘がない人、あるいは特に食べたいものが決まっていない方は、大型ショッピングモールを目指すといいでしょう。とりあえずショッピングモールに入ってしまえば、何でもあります。行ってから、「何を食べようかな〜」と考えればいいのです。まず、スラバヤ初心者におすすめなのは、中心部にある「トゥンジュガン・プラザという大型モールでしょう。次から次へと隣接して建物を増築していったので、今や「トゥンジュガン・プラザ5」まであり、さらに大きな「トゥンジュガン・プラザ6」まで背後に建設中です。なのでタクシーで行く場合、単に「トゥンジュガン・プラザ」というと、「何番だ?」と聞かれることもあるほどです。デパートや映画館、ホテルもあり、何かと便利な場所です。
●Tunjugan Plaza
[住] Jl. Basuki Rahmat No.8-12 [営]10:00〜22:00
[URL]tunjunganplaza.com

大きなレストラン街があるトゥンジュガン・プラザ

さて、このトゥンジュガン・プラザの各階にもカフェぐらいはあるのですが、奥の方の5階ぐらいにレストランが、数十軒本当にずらりと並んでいます。インドネシア料理、中国料理、韓国料理、西欧料理、東南アジア料理など、たいていのタイプの料理は食べられます。また、驚くのは日本料理の充実ぶり。「牛角」、「ハナマサ」、「吉野家」のほか、ラーメン、寿司や海鮮料理の店も合わせると10軒近くあります。簡単、あるいは安くすませたいなら、ファストフード店もフードコートもあります。(その2に続く)