page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

スラバヤのおすすめレストランを紹介・その2  ショッピングモール以外ではどのあたりに?


掲載日:2017/07/02 テーマ:グルメ 行き先: インドネシア / スラバヤ(インドネシア)

タグ: おいしい グルメ レストラン 一度は行きたい 街歩き


「吉野家」も入口にあるプラザ・スラバヤ

プラザ・スラバヤ入口にある「吉野家」。隣は寿司屋とマクドナルド プラザ・スラバヤ入口にある「吉野家」。隣は寿司屋とマクドナルド

「スラバヤのおすすめレストランを紹介 その1」からの続きです。旅行者が利用しやすいもうひとつのショッピングモールは、スラバヤの中心駅であるグブン駅近くにある「プラザ・スラバヤ」でしょうか。規模はトゥンジュガン・プラザに比べると小さいのですが、その分、余計な距離を歩かずに(笑)、食べたいものが見つかるでしょう。入り口付近にある「吉野家」もけっこう気になります。値段は牛丼並盛りが日本円にして200円ぐらい。日本の店にはないメニューとしては、インドネシア人が好きなエビフライとかの揚げ物やテリヤキチキンがあること(笑)。このあたりは、日本食なら外せないようです。
●Plaza Surabaya
[住]Jl. Pemuda 33-37 [営]10:00〜22:00

独立したレストランに行きたい場合は?

「にぎやかなショッピングモールでの食事ばかりも味気ない。一軒タイプのレストランに行きたい」という方もいると思います。スラバヤの在留邦人の方はスラバヤ西部のダルモ地区に多く、そちらにも食事処は多いのですが、いかんせん観光が中心で来ている旅行者には、車で20、30分かけて食事に行くのは辛いでしょう。この後は、先ほど紹介した2つのモールのある、スラバヤ中心部のレストランを紹介していきます。トゥンジュガン・プラザから南に延びる大通りのバスキ・ラーマッ通りJl. Basuki Rahmatは、1kmほど南にある高級ホテルの「ブミ・スラバヤ」を過ぎたあたりで、やはり大通りのスディルマン通りと合流します。その間の脇道には人気のレストランや、1泊5000〜1万円程度の手軽な中級ホテルがあり、なかなか便利なところです。

ポークステーキがあるボン・カフェ(ステーキハウス)

ボン・カフェのステーキ。アツアツの鉄板にのってきます。パンが付いて800円程度。 ボン・カフェのステーキ。アツアツの鉄板にのってきます。パンが付いて800円程度。

トゥンジュガン・プラザから南へ300mほど歩き、右に曲がったテガル・サリ通りJl. Tehgal Sariにある「ボン・カフェ」は、地元で人気のステーキハウス。植民地時代の洋館を改装した店内で、家族連れがよくステーキを食べに来ています。「インドネシアでわざわざステーキ?」と思われるかもしれませんが、ここを選んだのには理由があります。インドネシア人の多くは、豚肉を食べないイスラム教徒。なので、インドネシア滞在中は、中国料理店でも行かない限り、なかなか豚肉が食べられない。ところがここには日本人にはうれしい「ポークステーキ」(約800円)があり、たっぷり豚肉が食べられるんですよ。ということで、「今日はポーク!」という人にオススメです。(その3に続く)
●Bon Cafe
[住]Jl. Pregolan No.2, Tegalsari [営]9:00〜22:30 [URL] boncafellas.com

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/07/02)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索