タオ島旅行・タオ島観光徹底ガイド

タオ島旅行・タオ島観光徹底ガイド


タオ島旅行・観光の見どころ・観光情報

クリックで拡大表示
  • コタオコーラルグランドリゾート
  • タオ島のビーチ
  • 極上白砂ビーチのナンユアン島
 
 

サムイ島の北約60km、タイ湾に浮かぶタオ島。昔は電気も水道もないような島だったが、今では圧倒的な海の透明度からダイビングの名所として知られ、世界各地からダイバーが集まる。手頃なゲストハウスから高級リゾートホテルまで揃い、数多くのレストランやカフェなどが建ち並ぶ。シーズン時には、ダイバーの憧れジンベエザメやマンタに出会えることも。また、タイ湾一美しい島と言われるナンユアン島へはタオ島からボートで20分。青いラグーンと白いビーチが美しい観光スポットで、ダイビングやシュノーケリングも楽しめる。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


タオ島の旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
タイ語 THB 約8.0時間 約-2時間

タオ島旅行・観光の選び方

ダイバー憧れのタオ島へはサムイ島とセットになったツアーが定番

タオ島へ行くツアーは、サムイ島とタオ島がセットになったリゾートツアーが一般的。ツアー期間は5〜6日間が目安。ダイビングをするなら、ファンダイブが4〜6本セットになったダイビングツアーを選ぶとよい。また、ダイビングライセンス(Cカード)取得をしたいなら、タオ島での滞在が長い8〜9日間ツアーがおすすめ。島の周りはサンゴで覆われ、数多くのダイビングスポットが点在している。島の西側や南側にはリゾートホテルやレストランなどが集まり、ノンダイバーでもリゾート気分を満喫できる。食事は、新鮮なシーフード料理を堪能しよう。夜にはニューハーフショーなどが楽しめるナイトスポットもある。(2016年9月編集部調べ)


タオ島観光のこだわりポイント

ジンベイザメやマンタに会える!?大自然
専門スタッフの案内がついたダイビングツアーならタオ島の海を余すことなく満喫できる。
海を眺めながらリラックススパ・エステ
ビーチフロントのホテルを指定すればマッサージやスパがついたコースも多彩。紺碧の海を眺めながら至福の時間が味わえる。
リゾート気分を満喫!プール施設あり
隣接するコテージやバンガローはプール併設の場所がほとんど。真っ青な空のしたプールでのんびり過ごす贅沢な時間を楽しんで。
空港、船着場でスタッフがお迎え全送迎付
タオ島へはサムイ島よりフェリーで移動するのが定番。船着き場には宿泊施設のスタッフが迎えに来てくれるので迷う心配ナシ。

現地ガイド発!タオ島の観光最新情報

2012/01/13 憧れホテル

ダイバー憧れのタオ島にある、ジャングルに抱かれたネイチャー・リゾート、チャーム・チュリー・ヴィレッジ

タオ島旅行イメージ-巨岩に囲まれた小ぢんまりとした白砂ビーチのジャンソム・ベイ。強い日差しからヤシの木々が守り、目の前には澄み渡ったエメラルドグリーンのシャム湾が広がっています。敷地には全部で4つのビーチがあります 巨岩に囲まれた小ぢんまりとした白砂ビーチのジャンソム・ベイ。強い日差しからヤシの木々が守り、目の前には澄み渡ったエメラルドグリーンのシャム湾が広がっています。敷地には全部で4つのビーチがあります

タイのシャム湾に浮かぶサムイ島とパンガン島の北に位置するタオ島は、ダイバー憧れのジンベイザメのスポットとして有名な存在。7月から10月半ばの夏場、ここ数年はこれからの2〜5月にジンベイザメが出没し、ダイバーの一生モンの夢を叶えてくれます。そして近年はそんなジンベイ・フィーバーのせいか、サムイ島からさらなる自然を求めるリゾーターの増加からか、リーズナブルでステキなヴィラが続々と登場しています。ここでは、大自然をひとつになれるネイチャー・リゾート、チャーム・チュリー・ヴィレッジをご紹介します。続きを見る


タオ島の海外ガイド記事

タオ島の記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


タオ島旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、タオ島観光情報が満載。
タオ島旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。