page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
キューバ・ハバナ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

文豪・アーネスト・ヘミングウェイの名作を生んだキューバ。そのゆかりの地を訪ねる旅


掲載日:2008/04/23 テーマ:観光地・名所 行き先: キューバ / ハバナ

タグ: 博物館 歴史


アーネスト・ヘミングウェイが愛したキューバという場所

ヘミングウェイの写真。自分の船を持ちフィッシングが趣味だったヘミングウェイにとってカリブ海は大変魅力的な土地だったとか ヘミングウェイの写真。自分の船を持ちフィッシングが趣味だったヘミングウェイにとってカリブ海は大変魅力的な土地だったとか

文豪・アーネスト・ヘミングウェイが名作「老人と海」、「誰がために鐘は鳴る」など数々の名作を生んだ舞台が、何を隠そうこのキューバという地。ヘミングウェイがキューバにやってきたのは1940年代。この地を訪れて以来、キューバに魅了されたヘミングウェイはその後20年あまりに渡りハバナに生活を構えるのですが、今でもハバナにはそんなへミングウェイの足跡が数多く残されているのです。今日はそんなヘミングウェイのゆかりの地と共にキューバの違う魅力を紹介したいと思います。

ハバナにあるヘミングウェイの邸宅

へミングウェイの邸宅写真。白く美しい色の建物は青空とカリブ海の海とよく合います へミングウェイの邸宅写真。白く美しい色の建物は青空とカリブ海の海とよく合います

当時のヘミングウェイの邸宅は、ハバナからタクシーで約10分ほど移動したサンフランシスコ・デ・パウラという場所の丘の上に位置しており、現在は博物館として公開されています。中に入ると当時のへミングウェイが愛用していたタイプライターや大量の書物の数々などを見ることができる。庭には植物や果物、花々に囲まれており、また外界と隔離されたような場所に位置する丘の上からは、ハバナ市内を一望できて作家業としても集中できそうな環境だったことが伺えます。

ヘミングウェイの貴重な写真の数々が展示されている「ラ・テラサ」に行ってみよう

ラ・テラサの正面写真。裏側は海に面している ラ・テラサの正面写真。裏側は海に面している

ヘミングウェイと言えば「老人と海」の小説で知られるように、フィッシングが趣味でありカリブ海の海を愛してやまなかった人物。青い太陽と澄み切った海に魅了されたヘミングウェイは、自分の船を持ちハバナ市内から東に向かった場所にあるコヒマルという漁村から毎日のように海に出ていたとか。そんな彼のフィッシングや活動の写真などが多く飾られているのが、ラ・テラサと呼ばれる海沿いに立つレストラン。入り口にはバーカウンターがあり、そこを通り過ぎると奥にはレストランがあり、カストロ議長とのツーショット写真を始め数々のヘミングウェイの素顔が写る貴重な写真を見ることができます

ラ・フロリディータで「ヘミングウェイのダイキリ」を飲もう!

特別なダイキリ、「パパ・フェミングウェイ」の写真。 特別なダイキリ、「パパ・フェミングウェイ」の写真。

ハバナの旧市街にはヘミングウェイがよく通ったというカウンターバーのあるシーフードレストラン「ラ・フロリディータ」がある。入って左手の奥にはヘミングウェイの指定席だったという場所があり、今でも彼の銅像が椅子の上に座りカウンターバーから客を眺めています。ここの名物は何と言ってもヘミングウェイが飲んだ砂糖無しのダイキリである「パパ・フェミングウェイ」というカクテルで、ぜひ飲んでみて欲しいカクテルです。今回はキューバという国の中でもヘミングウェイゆかりの地を中心に紹介してみましたが、何度訪れても魅力的な国、キューバにはぜひぜひ旅してみて欲しいというのが自分の気持ちです。皆さん、とにかく何も言わずにキューバにGO!!

【関連情報】

ラ・フロリディータにあるヘミングウェイの銅像 ラ・フロリディータにあるヘミングウェイの銅像

■ヘミングウェイ博物館(Museo Memorial “Ernest Hemingway”)
住所:Finca La Vigia, San Francisco de Paula Cuba
Tel:53-7-91-0809
営業時間:9:00-16:00 (月・水〜土)/9:00-12:00 (日)/火曜定休
料金:US$3
■ラ・テラサ(La Terraza)
住所: Calle Real No.16 1e Rio y Montana, Cojimar, La Habana de Este
Tel:53-7-55-0486 営業時間:12:00-23:00 無休
■ラ・フロリディータ(La Floridita)
住所: Calle Monserrate No.557, esq. Obispo, La Habana Vieja
Tel:53-7-57-1300 営業時間:11:00-24:00 無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索