いたるところに音楽が溢れる国キューバ

『キューバに行ったら一度はキューバ音楽のステージを生で見てみたい』と思う人も多いのではないでしょうか。キューバの町では音楽が溢れています。一番手軽に生演奏を聴くことができるのは、ツーリストの多いレストランやバーです。どこでもたいていお抱えのバンドが入っていて、レベルの高い演奏を聴くことができます。私は、カマグエイという町のレストランで聴いた流しの老人二人組の演奏があまりに素晴らしくて、演奏を終えた彼らの後をつけたことがあります。そして彼らが次に入った店に自分も入って、もう一度その演奏に聴き入ったのでした。

ハバナのライブハウスにて。最高のパフォーマンスに興奮!! ハバナのライブハウスにて。最高のパフォーマンスに興奮!!

観光客が多いところは要注意

もっと本格的なステージが見たいなら、ガイドブックに載っているナイトスポットに行ってみるといいでしょう。有名なアーティストが出演することも多く、見ごたえがあります。ただ、場所によってはどうしても観客の大部分が外国人ツーリストになってしまうので、ノリが今ひとつで盛り上がらないことも。私がサンティアゴ・デ・クーバの小さなライブハウスに行ったときは、客席のほとんどを占めていた年配のドイツ人の団体が、ノリノリで踊るラテン系の客を横目にじっと真顔で座っていて、なんだか重〜い空気が漂ったまま終わってしまいました。

遅い時間はキューバ人率高し

クラブやライブハウスに夜10時を過ぎた遅い時間に行くと、ローカルのキューバ人率がぐんと増します。アーティストの演奏はもちろんのこと、キューバ人が踊りまくる姿を見るのも楽しみ(?)のひとつ。彼らのノリと体の動きに、持って生まれたDNAの違いをひしひしと感じます。私は一度、ハバナの新市街にある「Tun Tun」というライブハウスに行きましたが、夜10時のオープンが近づくにつれてやってくるハバナっ子たちの、ビシッと決めたおしゃれぶりに圧倒されました。それに比べて、バックパック旅でおしゃれ服をひとつも持っておらず、Tシャツとジーンズにスニーカーでいた自分がとても恥ずかしかったです。

オシャレは必須!!

キューバ人の平均月収は15ドルと言われていますが、キューバ人はその多くを洋服や靴などおしゃれのために費やすといいます。クラブやディスコ、劇場などに出かけるときは、みんな目いっぱいおしゃれしてきます。キューバでナイトライフやエンターテインメントを楽しみたいと思う人は、おしゃれ服と靴(女性ならヒールのあるサンダルなど)をお忘れなく。男性でもスニーカーだと入れてもらえないようなディスコもあります。まずは見た目をバシッと決めて、そしてキューバ人に負けずに踊り倒してください!