page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

路線はシンプル。移動に便利なハバナ バスツアー


掲載日:2017/03/24 テーマ:観光地・名所 行き先: キューバ / ハバナ

タグ: たのしい ためになる バス


ハバナの移動手段はどうするの?

観光の足として使えるハバナ バス ツアー 観光の足として使えるハバナ バス ツアー

キューバには現地の方が使うお金とは別に兌換ペソという通貨があります。外国人旅行者は、もれなく兌換ペソに両替し、滞在中これを利用するわけですね。キューバは社会主義の国で、現地の方々が利用するものはかなり安くなっていて、兌換ペソが使えないことも。地元のバスもそのひとつ。そんな事情があり、外国人観光客の移動はタクシーか徒歩が基本です。ですが、好きなところで乗り降りできるホップ オン ホップ オフのスタイルの観光バス、ハバナ バス ツアーがハバナの移動手段として使えるのです。

ホテルが多いミラマール地区から旧市街へ

ハバナ バス ツアーの路線は、2016年12月時点でふたつあります。ひとつは、ビーチがあるプラヤ・デル・エステ方面へ行くもの、もうひとつはホテルがたくさん集まっているミラマール地区へ行くものがあります。どちらも、旧市街の中心、セントラル公園を通ります。1日乗り放題チケットが、プラヤ・デル・エステ方面が5兌換ペソ、ミラマール方面が10兌換ペソです。バスの本数は、圧倒的にミラマール方面が多いですから、この路線を利用する旅行者が多いのですね。なお、乗り場に標識がない箇所もありますので、あらかじめホテルのスタッフに近くの乗り場を聞いておくといいですよ。チケットは車内で購入します。

どこで降りるか、どこで乗るかは確認しましょう

バスの中には、チケット売り兼案内のスタッフがいます。英語ができるので、行きたいところを言ってどのバス停で降りるのが近いのか教えてもらいましょう。また、乗るときバス停の標識が見つからない場合は、地元の人が助けてくれます。2階建の派手なバスで、地元でもお馴染みですから、皆どこでバスが停車するか知っているのです。私もセントラル公園でバスの乗り場と降り場が違っていて、乗り損ないそうだったため、地元の人に助けてもらいました! なお、路線やチケット料金は変更する可能性がありますので、利用するときには必ず確認してくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/03/24)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索