懐にやさしい、カリブ海を満喫できる島

メキシコのリゾート、カンクンに向かって高度を下げていく飛行機から初めてカリブの海を見たときの感動は忘れられません。それまでに見たアジアの海や地中海を凌ぐ青のグラデーションの美しさ。ビーチの砂がまた真っ白なので、余計に青さが際立つのでしょう。カンクンは誰もが知るカリブ海の高級ビーチリゾートですが、節約派のバックパッカーにはなかなか手の出ない高嶺の花でもあります。でも諦めるなかれ、そのカンクンからフェリーで20から30分ほどの小さな島イスラ・ムヘーレスなら、懐にやさしくカリブ海のリゾート気分を満喫できます。

世界のベストアイランド2013に選出

イスラ・ムヘーレスはカンクンの11km沖にある、全長8km幅2kmほどの細長い小さな島です。その名前はスペイン語で「女たちの島」を意味し、マヤ文明の聖地で女神イシュチェルが祀られていました。美しい白砂のビーチはもちろん、珊瑚礁が広がるガラフォン国立公園、女神像が見つかったイシュチェル遺跡があり、旅行口コミサイトで、旅行者が選んだ「世界のベストアイランド2013」の第6位に選ばれています。

ビーチはクリームソーダ色!

まずフェリーから見るカリブ海の美しさにビックリ!ちょっとしたクルーズ気分を味わい、島に上陸。まずはビーチでのんびり過ごしましょう。船着場から北に向かうと、プラヤノルテ、通称ココビーチがあり、真っ青な海と真っ白な砂浜が目に飛び込んできます。このビーチは遠浅になっていて、エメラルドグリーンの海はまるでクリームソーダのようです。ここでビーチチェアーとパラソルを借りてリラックス。もちろん飲み物も頼めます。物売りが入れ替わりやってくるので、気に入ったらお土産もゲットできますよ。ここで最高の夕陽を見るためにも、1泊するのがおすすめです。

アクティビティも充実!

島内の移動はなんとゴルフカートです。運転免許証なしでレンタルできます。島内にはサメと泳げるビーチや、ウミガメの繁殖・飼育が見学できるウミガメの保護センターがあります。最南端の岬プンタ・スールは絶景ポイント。すぐそばにイシュチェル遺跡があります。珊瑚礁が広がるガイフォン国立公園はシュノーケリングに最適ですが、ビーチでのんびり過ごすこともできます。大人気のアクティビティは、イルカと泳げる「ドルフィンスイム」、それからジンベイザメと泳げるシュノーケリングツアーでは運がよければ巨大マンタにも出会えますよ!