ジャマイカグルメ・料理ガイド

ジャマイカグルメガイド

ジャマイカのグルメ・伝統料理

ジャマイカ料理を代表する料理がジャークチキンだ。高級グルメというよりジャマイカの人が気軽に食べる国民食で、オールスパイスやコショウなどのスパイスをブレンドした「ジャーク」と呼ばれるソースをチキンに漬けて焼いたもの。ジャークポーク、ジャークフィッシュもある。そのほかにもアキー&ソルトフッシュ(フルーツと塩漬けタラの料理)、ライス&ビーンズなどもポピュラー。ボブ・マーリーで知られるラスタファリアンが食べるアイタルフードは、肉を食べないベジタリアンのための食事だ。(2015年編集部調べ)


ジャマイカのレストラン・屋台

食事がすべて含まれているオールインクルーシブでも、宿泊客が飽きないようにリゾートのレストランは充実している。予算的に手が出ないという高級リゾートなら、食事だけで訪れるのもいいかもしれない。ただし、ドレスコードがあるレストランもある。モンテゴベイではグローセスター通り沿いなどにレストランがあり、中華料理なども食べられる。ジャークチキンは地元の人気店のほうが、飾らない本場の味かもしれない。夜の移動は危険なので車を使うこと。

ジャマイカの水・お酒

水道水は飲めるが、塩素がきついのと石灰分が多いので、一般的にはミネラルウォーターを購入して飲む人が多い。特に硬水でお腹を壊しやすいという人は、水道水は飲まないほうがいいだろう。水はスーパーやコンビニ、売店で買える。飲み物は炭酸飲料のほかに、ジャマイカ特産のコーヒーが一般的だ。お酒はビールがよく飲まれるほか、サトウキビの産地であるのでラム酒や、それをベースにしたカクテルの種類が豊富だ。


現地ガイド発!ジャマイカのグルメ・料理最新情報

2009/07/02 グルメ

創業20年、キングストンでピカイチの美味しい広東風中華料理屋!

ジャマイカ旅行イメージ-Dragon City Restaurantの入口。テイクアウト希望の場合は事前に注文の電話をして、ここで受け取る。ランチの時間帯はお客さんが溢れかえる Dragon City Restaurantの入口。テイクアウト希望の場合は事前に注文の電話をして、ここで受け取る。ランチの時間帯はお客さんが溢れかえる

ジャマイカ人に最もなじみが深く、ポピュラーな海外の食事といえば、なにをおいても「中華料理」だろう。街のスーパーには中華食材も豊富に置いているし、街のあちこちには中華料理屋がある。ジャマイカには19世紀半ばから、移民として多くの中国人がジャマイカへ渡って来た。「ジャマイカ人」というとアフリカ系をすぐに想像するが、中国系移民の子孫である中国系ジャマイカ人も多く、ジャマイカ社会において中国系の活躍は多岐に渡っている。今現在、もともと住んでいた中国系ジャマイカ人とは別に中国からジャマイカへ渡ってきた華僑の中国人たちは2〜3万人と言われている。総人口約260万人のジャマイカで中華系の人たちが巨大なコミュ…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ジャマイカグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるジャマイカの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ジャマイカのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!