page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ジャマイカ・ジャマイカ・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

キングストンでの宿泊にいかが?隠れ家的ボリバーギャラリー


掲載日:2007/10/22 テーマ:歴史 行き先: ジャマイカ / ジャマイカ

タグ: 穴場


40年の歴史を持つ自宅ギャラリー

南米独立運動家であったシモン・ボリバーがジャマイカへ逃亡した際に、彼の思想をまとめた‘Jamaica Letter’を書いている姿を描いた絵。彼の名前がギャラリーの名前の由来 南米独立運動家であったシモン・ボリバーがジャマイカへ逃亡した際に、彼の思想をまとめた‘Jamaica Letter’を書いている姿を描いた絵。彼の名前がギャラリーの名前の由来

キングストンのど真ん中に、ギャラリー?と思われる方もいるかもしれませんが、ここは1965年にオープンしたジャマイカで一番古いといわれるギャラリーです。オーナーであるイギリス人のヒューさんは、若い頃から日本工芸に興味を持ち、京都の大学に文部省奨学生として留学していたこともあります。その後、世界中を周る旅を続け、様々な工芸品やアンティークに触れていきます。そんななかで、ジャマイカが独立を迎えました。それをきっかけにジャマイカのアーティストの才能に興味を持つようになった彼は、ジャマイカに移住し、自宅にギャラリーをオープンすることを決めたのでした。それ以降、ジャマイカの有名なアーティストたちはこぞって、ボリバーギャラリーで個展を開くようになったと言われています。

ギャラリーに読書しに行こう!

普通の本屋さんにはちょっとないセレクトされた様々なジャンルの本 普通の本屋さんにはちょっとないセレクトされた様々なジャンルの本

今でも、一年のうち4ヶ月は買い付けがてら世界中を飛び回るオーナーのヒューさんと奥さんのウィーダさんは、とても気さくで、一度ギャラリーを訪れたお客さんを、昔からの友人のように迎え、展示物を丁寧にガイドしてくれます。なかでも、ここにある本屋さんにはジャマイカの普通の本屋さんにはない、彼らが直接買い付けてきた珍しい本が揃っています。家具やカリブの建造物やアフリカ文化や工芸品に関する本まで、買わないでもここで一日、本を読んで過ごすことができそうなほどの充実度です。

アンティーク家具に囲まれたギャラリーに滞在してみよう!

(中庭)宿のお部屋の前の中庭 キングストンの中心とは思えない静けさ (中庭)宿のお部屋の前の中庭 キングストンの中心とは思えない静けさ

このギャラリーが2007年11月から宿を始めます! お部屋は3つあって「アフリカ風」「オリエンタル風」「インド風」とそれぞれアンティーク家具や工芸品で飾られていて、普通のキングストンの宿では味わえない、素敵な空間になっています。冷蔵庫や電子レンジ、テレビやインターネットのワイヤレスまで完備されていて、設備はホテル並みです。ビジネスでジャマイカを訪れる人でもここではちょっとした「非日常」を味わえること確実。キングストンの中心街ハーフウェイトリーやニューキングストンも5分で行けるという便利さなので、徒歩で動けるのも嬉しいところです。隠れ家的ギャラリーに宿泊して一味違ったキングストンを体験をしてみてはいかがでしょうか?

【関連情報】

所狭しと置かれるアンティークの家具を求めてジャマイカ中から人が訪れる 所狭しと置かれるアンティークの家具を求めてジャマイカ中から人が訪れる

■BOLIVAR GALLERY(ボリバーギャラリー)
住所:1D GROVE RD.KINGSTON10
電話:(876)926-8799 (876)926-4645
FAX : (876)968-1874
火曜〜金曜 9:00〜5:00
土曜 10:30〜2:30
e-mail:bolivarjamaica@cwjamaica.com
URL:http://www.geocities.com/bolivargallery/
BOLIVAR'S HIDE AWAY(ボリーバーズハイドアウェイ)
一泊U$80(一部屋二人まで収容可能)
※宿の予約も上記の連絡先を使ってください
(年配の方なので日本から連絡される方は必ず時差を考えて連絡してください!)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索