page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ジャマイカ・ジャマイカ・ビーチの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オーチョリオスにあるレゲエビーチの魅力は「何もしない一日」!


掲載日:2007/11/05 テーマ:ビーチ 行き先: ジャマイカ / ジャマイカ

タグ: ビーチ 音楽 美しい 癒し


ゆったりのんびり過ごす一日

地元の人も観光客も訪れる。海がどこまでも青く、透き通っている 地元の人も観光客も訪れる。海がどこまでも青く、透き通っている

ビーチでレゲエを聞きながら、どこまでも広がる海を前に、白い砂浜に寝転んで、時間を忘れて音楽と波音に身をゆだねる。ジャマイカの田舎を訪れたら、そんなまったりした「ビーチで何もしない一日」をスケジュールに入れることにしてみては!いつもより時がゆっくり過ぎていくようで、なぜレゲエがあの独特のテンポになったのかが少し解明できそう!?

意外にないシンプルで自然なビーチ

砂浜に置かれたスピーカー。大音量の音が海に抜けていくのが気持ちがいい 砂浜に置かれたスピーカー。大音量の音が海に抜けていくのが気持ちがいい

オーチョリオスの街からメインロードを東に15分ほど走ったところに、レゲエビーチはあります。海とバーとお食事処とスピーカーだけ、という至ってシンプルなビーチ。最近はジャマイカ本来の自然をそのまま楽しむビーチが本当に少なくなってきているなか、レゲエビーチは相変わらずマイペースに素朴なままで、私の大のお気に入りのビーチです。キングストンとは明らかに違う、田舎の穏やかな自然の雰囲気を体験してみてください!

海辺で自分なりのリラックスタイムを

海辺にあるバー。不恰好なイスがかわいい 海辺にあるバー。不恰好なイスがかわいい

このレゲエビーチがお薦めなことはもうひとつ、とても静か(スピーカーの音は別にしてですが!)で安全であること。いろいろな人が話しかけてきたりもあまりなく、静かにリラックスした時間が過ごせること。海辺あたりを見渡すと、子供が宿題をしていたり、おじいさんが読書にふけっていたり、踊っている女の子がいたり、皆思い思いのことをしています。誰にもじゃまされずに、目の前に青いカリブ海を眺めながら、自分なりのリラックスタイムを過ごしてみてはどうでしょう!?

日本人にもなじみの深い魚が釣れる!

夕方になってもまだまだ遊べる。夜のレゲエビーチはダンスやショーの会場にもなる 夕方になってもまだまだ遊べる。夜のレゲエビーチはダンスやショーの会場にもなる

レゲエビーチの海は波があまりなく、とても穏やかです。水はどこまでも透明。あまり深いところにいかなくても水の中にたくさんの魚がいるのが見えて、一緒に泳いでるみたいな気分。ときどきビーチに停泊する釣りボートに乗って、沖まで行って魚釣り体験もできます。アジはもちろん、マグロやカマスも釣れるそうですよ!このボートで釣った魚は、ジャマイカ風に料理してくれて食べさせてくれます。新鮮な魚と爽やかな海風で、心も体も完全リフレッシュできるはず。オーチョリオスを訪れたら、是非レゲエビーチで、時計を忘れて一日をたっぷりと楽しんでみてはいかが?

【関連情報】

海上ツアーや釣り船をやっているローリーさんの船。Golden Eye 海上ツアーや釣り船をやっているローリーさんの船。Golden Eye

■Reggae Beach(レゲエビーチ)
無休 9:00am〜7:00pm
入場料:大人J$200 子供(12歳以下)J$100
オーチョリオスからメインロードを東に約15分
‘Reggae Beach’と大きな看板が立っています
トイレ、シャワー有
■Golden Eye(ゴールデンアイ)
ボートで海上ツアーや釣り 1時間U$60(定員4名)
Rorie Bennett(ローリー・ベネット)さん
876-363-4979
876-378-3934

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索