page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ジャマイカ・ジャマイカ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドラム缶オーブンで作るジャークチキン!ビールと一緒にどうぞ!


掲載日:2007/12/13 テーマ:グルメ 行き先: ジャマイカ / ジャマイカ

タグ: おいしい お土産 グルメ 肉料理


ジャマイカ流ファーストフード!

ジャークパンにはチキンがぎっしり!香ばしいかおりと煙が立ち込める ジャークパンにはチキンがぎっしり!香ばしいかおりと煙が立ち込める

ジャマイカの島を熱く照らしていた太陽が沈み、涼しい風が吹きはじめる夕方。ジャマイカのストリートではどこからともなく、香ばしくてスパイシーな香りと煙があたり一面に漂ってきて、行きかう人の食欲をそそります。多くのジャマイカ人にとって‘チキン’は主食といっても過言ではありません。ほとんど毎日チキン料理が食卓に並ぶほどチキン好きです。なかでも‘ジャークチキン’は、ジャマイカで一番トラディッショナルで気軽に食べられるチキン料理。ダンス帰りの朝方に、ショッピングの帰りの夕飯代わりに、フォークもナイフも使わず素手でかぶりつく‘ストリート系お手軽ファーストフード’です!

ドラム缶で焼くチキンができるまで

オーダーするとジャークパンからチキンを取り出し、木のまな板の上で豪快に切ってパンと一緒に包んでくれる オーダーするとジャークパンからチキンを取り出し、木のまな板の上で豪快に切ってパンと一緒に包んでくれる

それではジャークチキンができるまでをご紹介。円柱型のドラム缶を水平に切り、そこに網を張って、下に炭をセットしたものがジャークパンと呼ばれるジャークチキン用のオーブン。チキンを前の晩から玉ねぎ、万能ねぎ、ニンニク、タイム、ピメント、ジャークソースに漬け込んでおいて、それを熱くなったジャークパンで焼きます。ドラム缶の上部の蓋を閉めて焼きつつ、時々パンを開けては、切ったばかりのピメントの葉っぱでチキンをたたいて、チキンを潤してスチームするように焼いていきます(現在キングストンではタイムのアロマウォーターで代用しているところが多い)。こうして油が落ちてさっぱりと香りのよい、なんとも後を引くやみつきの一品‘ジャークチキン’のできあがり!

フランチャイズのジャークチキン店「アイランドグリル」

街のあちこちにあるジャークチキンのファーストフード店‘Island Grill’ここはニューキングストン店 街のあちこちにあるジャークチキンのファーストフード店‘Island Grill’ここはニューキングストン店

このジャークチキンを本当のファーストフードにしてしまったお店‘Island Grill’(アイランドグリル)もまた近年、日に日に忙しくなるジャマイカ人にはお手軽に食事ができることで人気スポット。カラルー(ジャマイカのほうれん草)と炊きこんだライスやプランテンというバナナの大きい甘い果物を揚げたものなど、ジャークチキンだけでなくサイドオーダーもジャマイカ色の濃いメニューが充実していて、値段もセットメニューでも500円程度でとってもお手頃。街のあちこちにありますが、キングストンの中心地、ハーフウェイトリーのツインゲートプラザ店は24時間営業なので、夜中は夜遊び帰りの大人が列を成しているほどの人気です。ジャマイカ人は本当にチキンが大好物!

お土産にジャークソースをゲットしよう!

どんなスーパーにも必ず売ってるジャークソース。パッケージもカラフルでかわいい どんなスーパーにも必ず売ってるジャークソース。パッケージもカラフルでかわいい

南国のスパイシーなチキンというと激辛をイメージしますが、ジャークチキンはほんのり辛くて、ハーブや野菜のアロマが美味しさの魅力。日本人の口にとってもあう、なんともいえずあとを引く美味しさです。スーパーで売っているジャークソースやジャークシーズニングという粉をお土産に買っていけば、日本でちょっとしたパーティーやバーベキューのときなど‘なんちゃってジャークチキン’を作れば、ウケること確実です!ビールにもぴったり合う独特なジャークの味は、まさに「ジャマイカの味」、ぜひお試しあれ!

【関連情報】

夕方になるとたくさんのジャークパンがストリートサイドに店を出す。これはレッドヒルズロードのジャークチキンスポット。道路沿いにジャークパンが並ぶ 夕方になるとたくさんのジャークパンがストリートサイドに店を出す。これはレッドヒルズロードのジャークチキンスポット。道路沿いにジャークパンが並ぶ

■ストリートで売っているジャークチキン
だいたいJ$200〜250が相場(パンが2枚ついてきます)
ブレスト(胸肉)かレッグアンドタイ(モモ肉)を選べます
■Island Grill(アイランドグリル)
コンボセットJ$300〜
ブレスト(胸肉)かレッグアンドタイ(モモ肉)を選べます
ジャーク味かバーベキュー味を選べます
支店:ソブリンセンター店、マナパーク店、ツインゲート店(24時間)、ブルバードスーパーセンター店、レッドヒルズ店、ニューキングストン店

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索