page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ジャマイカ・ジャマイカ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ローカルシーフードレストラン集結!フィッシャーマンズビーチ


掲載日:2008/02/25 テーマ:グルメ 行き先: ジャマイカ / ジャマイカ

タグ: おいしい お土産 グルメ ビーチ レストラン 魚料理


リーズナブルにシーフード料理が食べられる店!

私の特にお気に入りのレストランのひとつMr.Lee's。清潔で安くて美味しい! 私の特にお気に入りのレストランのひとつMr.Lee's。清潔で安くて美味しい!

キングストンから車で2時間、北海岸のリゾート地オーチョリオス。深い緑、カラフルな花々、どこまでも広がるエメラルドグリーンの海を求めて、大型客船カリビアンクルーズシップに乗ったたくさんの観光客が、この街に寄港する。クルーズシップが港に停泊しているあいだ、観光客はオーチョリオスの街へと繰り出す。大きなショッピングモールもあれば、派手な免税店もたくさんある。ファーストフードや観光客向けの高いレストランもある。でもいざ「美味しいローカルなジャマイカンフードを食べたい!」と思うと…意外と見つからないのがリーズナブルで美味しいローカルフードの店。今回ご紹介するのは、オーチョリオスの街から徒歩でも行ける、絶対お薦めのフィッシャーマンズビーチのシーフードレストランスポット!

フィッシャーマンズビーチはラスタカラーの店でいっぱい!

フィッシャーマンズビーチから見えるクルーズシップ フィッシャーマンズビーチから見えるクルーズシップ

オーチョリオスにクルーズシップが寄港する港は二つある。その二つの港のちょうど中間に位置するのがフィッシャーマンズビーチ。あちこちから大音量でレゲエが流れ、ラスタカラーのレストランがたくさん立ち並ぶ。数々のレストランの中でも私が特にお薦めするのが‘Mr.Lee's’。ブラウンシチューフィッシュやアキアンドソルトフィッシュといった定番ジャマイカ料理が、シンプルなのにとても味わい深く、そして安い! ここはラスタマンの経営なので、メニューは魚と野菜のみだが、まわりのレストランにはコンクやロブスターを出す店もたくさんあり‘フィッシャーマンズビーチ’というだけあって、どれもとても新鮮コンクスープにガーリックロブスターも絶品! ここに来ればジャマイカのシーフードを充分堪能できるはず!

ジャマイカ流健康ドリンク

アキアンドソルトフィッシュとスチームカラルー、そしてココナッツミルクで炊いたライスアンドピーズ アキアンドソルトフィッシュとスチームカラルー、そしてココナッツミルクで炊いたライスアンドピーズ

レストランだけでなく、ここにはたくさんの物売りもいる。手作りのクラフト土産を売る人もちらほら。おすすめはジャマイカならではの健康グッズ。通りには観光客向けの土産屋にはおいてない、手作りの蜂蜜、ノニのジュース、ルーツなどを売る屋台が立っている。残念ながら試飲はできませんが…。(交渉すればできるかも!?)
リゾートの町にも関わらず、地元の漁師たちで賑わうこのローカルなビーチレストラン。雄大な景色と大音量の音と新鮮なジャマイカ料理で、一味違ったリアルなジャマイカ体験してみてはいかが?

【関連情報】

フィッシャーマンズビレッジの入口。この坂を下りていくとレストランが数々立ち並ぶ フィッシャーマンズビレッジの入口。この坂を下りていくとレストランが数々立ち並ぶ

■フィッシャーマンズビーチへの行き方
オーチョリオスの海沿いのメイン通りを西へ
アイランドビレッジを過ぎてすぐ一本目を右
アイランドビレッジから徒歩で3分ほど

■Mr.Lee's Restaurant&Bar
876(851)4307
876(371)4518
食事は一人前J$300〜(約450円〜)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/02/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索