page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ジャマイカ・ジャマイカ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ジャマイカに来たらサワサップジュースを飲んでみよう!


掲載日:2008/05/28 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: ジャマイカ / ジャマイカ

タグ: おいしい フルーツ


天然ヨーグルトドリンク!?

サワサップの実。上が熟れて茶色くなったもの。下は採れたて2日後くらいには食べ頃 サワサップの実。上が熟れて茶色くなったもの。下は採れたて2日後くらいには食べ頃

一年を通してフルーツが豊富なジャマイカだから、もちろんナチュラルジュースの種類も数え切れないほどあります。今回は、なかでも私のお気に入りのサワサップジュースを紹介しましょう。サワサップはジャマイカでよく見かける木のひとつ。背の高いサワサップの木の枝は意外にも細く、その細い枝にいくつものトゲトゲの緑の実がぶらさがっていて、その実の重さでいつもしなっています! 熟れて柔らかくなると、食べ頃。実を開いてそのまま食べるのも酸っぱくて美味しく、綿のような感触。でもやっぱりサワサップは「ジュース」が最高! 酸っぱくてミルキーで、味はいかにもヨーグルトドリンクといった感じ。サッパリ感が溢れていて、暑いジャマイカにぴったりの味なのです!

サワサップジュースのできるまで

柔らかい濡れたコットンのような感触。水を足して揉むと濃厚のジュースがたくさん摂れる 柔らかい濡れたコットンのような感触。水を足して揉むと濃厚のジュースがたくさん摂れる

ではその熟れた実を使って、サワサップジュースが出来るまでのレシピをご紹介しましょう。熟れた実を割ってボールに果肉を取り出し、水を加えて揉みこんで、そのジュースを漉す、という作業を何度も繰り返してジュースを確保。そこにジャマイカの人はコンデンスミルク(牛乳の場合も!)と砂糖と生姜とライムを入れて、味付け。我が家の場合はサトウキビジュースと生姜とライムでさっぱり仕立て! それぞれの家で、いろんなブレンドがありますが、できあがりはとても濃厚で、ジュースと呼ぶよりネクターといった感じでコッテリ、なのにライムとサワサップの酸味でサッパリな不思議な味。体の中にすぅ〜っと柑橘系のすっきりしたフレーバが浸透していくようで本当に美味しいのです。

サワサップの効用

トロトロのサワサップジュースはネクターのよう。ライムがきいていてさっぱりしてるので、一杯じゃ足りない!? トロトロのサワサップジュースはネクターのよう。ライムがきいていてさっぱりしてるので、一杯じゃ足りない!?

サワサップの実は小さいものでソフトボールくらい、大きいものではラグビーボールくらいの大きさになるものもあります。西インド諸国、中央・南アメリカが原産のサワサップは、ビタミンB・C、カルシウム、ミネラルを多く含んでいて栄養がた〜っぷり! 活躍するのは実だけでなく、葉っぱにも薬効がたくさん。この葉っぱをベッドやまくらの周りに置いておくだけで、快適な安眠が得られます! この葉で出したお茶は、腎臓や胆嚢の疾患に効果があり、さらに強心効果も抜群と言われてるそうです。サワサップは美味しいだけじゃなくて体にもとってもいいのです!

ジュースを売っているところ

我が家のサワサップの木。小さいものでソフトボールくらい、大きいものではラグビーボールくらいの大きさになるものもある! 我が家のサワサップの木。小さいものでソフトボールくらい、大きいものではラグビーボールくらいの大きさになるものもある!

サワサップジュースはパッケージされてスーパーでもたくさん売られています。街のベジタリアンレストランでも注文できますが、道端にクーラーボックスを置いて自分の作ったナチュラルジュースを売るおじさんからも買うことが出来ます。どれも値段は1人分用のボトルだったらJ$100〜J$150(約140円〜220円)程度とお買い得。爽やかな天然ヨーグルトの味は、一度好きになったらやめられないサッパリ感。ソーダの代りに是非トライしてみる価値ありです!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索