page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ジャマイカ・ジャマイカ・ドライブの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

旅気分も盛り上がる!キングストンと北海岸リゾート地を結ぶ快適バスライド!


掲載日:2008/07/08 テーマ:ドライブ 行き先: ジャマイカ / ジャマイカ

タグ: お得 バス リゾート


地元の人にも観光客にも便利なバス

ナッツフォードエクスプレスのバス。高いシートから見える景色を堪能しながら、快適バスライドを楽しもう! ナッツフォードエクスプレスのバス。高いシートから見える景色を堪能しながら、快適バスライドを楽しもう!

キングストン滞在中に、北海岸のビーチゾート気分も味わってみたい。逆に、リゾート目的で北海岸に滞在している合間に、キングストンも覗いてみたい。そんな時、かつては小さなバスを乗り継いで行くか、高いお金を払ってタクシーをチャーターするかしか方法がなかった。が、近年、首都キングストンと北海岸の主要都市であるオーチョリオスとモンティゴベイを結ぶ大型バス、‘ナッツフォードエクスプレス’がお目見えし、地元の人にも観光客にも大人気。とても便利で快適なこの交通手段をご紹介しましょう!

奇跡(!?)のオンタイム

ニューキングストンのドミニカドライブにあるバス停留場とオフィス。ここの窓口で直接チケットを購入する事も可能。事前に予約した方が、確実で断然お得です! ニューキングストンのドミニカドライブにあるバス停留場とオフィス。ここの窓口で直接チケットを購入する事も可能。事前に予約した方が、確実で断然お得です!

このバスは、キングストンのオフィス街ニューキングストンの中心、ナッツフォードブルバードから一つ裏に入ったドミニカドライブを出発、オーチョリオスの入口にあるジャークセンターで約10分間休憩し、更にハイウェイを通って、モンティゴベイのピアワンという、海に突き出したレストランの近くが到着地点。もちろんモンティゴベイ発の逆コースの場合は、このコースを反対から。バスライドは、おおよそ3時間半。チケットはオンラインでも窓口でも購入可能。往復でJ$3,200、片道J$1,600、事前予約だと往復J$2,800、片道J$1,400と、とてもリーズナブル! そして何よりもすごいのが、このバスはジャマイカンタイムじゃなく、本当のオンタイム!やればできるのね!(笑)定時に動く奇跡の交通手段かもしれません!(笑)

バスライドで旅気分を盛り上げよう!

オーチョリオスの全景。キングストンとは一味違うビーチリゾートができる北海岸は、キングストンに滞在してる人にも是非訪れて欲しい オーチョリオスの全景。キングストンとは一味違うビーチリゾートができる北海岸は、キングストンに滞在してる人にも是非訪れて欲しい

ナッツフォードエクスプレスは大型バスで、中も清潔で快適。高いシートから見渡す風景を楽しみながらのバスライドは、車やタクシーとは一味違った‘旅気分’を堪能できます。オーチョリオスの休憩地点であるジャークセンターで、ジャークチキンやジャークポークなどを買って、残りのバスライドのお供にするのもお薦め。注意しておきたいのが、バスの中の冷房! 強烈に冷房が効いているので、上着などを用意しておくことをお忘れなく。毎年7月にモンティゴベイで行われる‘サンフェス’という3日間のレゲエのショー(今年は7月17日〜19日)の間には、会場であるキャサリンホールまでの直通バスも出ます。キングストンにいる人には、是非お薦め! 詳しい情報はサイトを要チェック。地元の人たちも多く利用することが予想されるので、早めの予約を忘れずに。
島の南北間を結ぶ、この高速バス。キングストンも北海岸も楽しみたい人には是非お薦めしたい、オンタイム(!)な交通手段です!

【関連情報】

ニューキングストンのドミニカドライブにあるナッツフォードエクスプレスのバス停留場の入口。ここから徒歩でオフィス街に繰り出すことができる ニューキングストンのドミニカドライブにあるナッツフォードエクスプレスのバス停留場の入口。ここから徒歩でオフィス街に繰り出すことができる

■ Knutsford Express
10 Harbour Circle Montego Bay,Jamaica
18 Dominica Drive Kingston,Jamaica
Tel: +876-971-1822 or +876-960-5499
Fax: +876-940-2573
http://www.knutsfordexpress.com/
時刻表や料金表など詳しく出ていますので、サイトを要チェック。
チケットのオンライン予約もこちらでできます。
※交通事情により、途中止む終えない遅延があることもあります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索