page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ジャマイカ・ジャマイカ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

水曜〜土曜日限定!ポートロイヤルの屋外ローストフィッシュ店


掲載日:2008/07/28 テーマ:グルメ 行き先: ジャマイカ / ジャマイカ

タグ: おいしい グルメ レストラン 魚料理


漁師の町、ポートロイヤル

秘伝のソースには、たくさんの野菜がブレンドされている 秘伝のソースには、たくさんの野菜がブレンドされている

キングストンの空港‘ノーマンマンレー空港’を出て、左へ行くとキングストン。反対方向の右の道を15分ほど行くと、小さな港町、ポートロイヤルにたどり着く。土・日のポートロイヤルは、大きなスピーカーが出ていて、そこから流れる音楽のおかげで、少し賑やかな感じがするが、普段は、とても静かで、のんびりとした、いかにも漁師の町といった雰囲気。魚料理を求めて、キングストンから地元の人や観光客がたくさん訪れるスポットでもある。ポートロイヤルのレストランは、ほとんどが屋外。海風に吹かれながら食べる魚は、一味違う! なかでも知る人ぞ知る、水曜から土曜限定の屋外ローストフィッシュ店をご紹介しましょう。

屋根もない屋外ローストフィッシュレストラン

水曜から土曜限定の即席レストラン(?)。屋根もレジもないけど、たくさんの人が訪れてローストフィッシュを楽しむ。手際よく魚を包んでジャークパンへ放りこむ 水曜から土曜限定の即席レストラン(?)。屋根もレジもないけど、たくさんの人が訪れてローストフィッシュを楽しむ。手際よく魚を包んでジャークパンへ放りこむ

港に並べられたフィッシュボートのすぐ前に、屋根もないテントの鉄筋が立ってるスポットがローストフィッシュの店。魚を入れたクーラーボックスと、ソースの入った大きな黄色いバケツが置かれたテーブルが、即席カウンター。クーラーボックスの中には、その日に獲れた魚が無造作に入れられていて、種類は、スナッパー(鯛)、ジャック(鯵)、ドクターなど。好きな魚を選んで、重さを量ってもらって値段が決まる。ドクターは、ジャマイカではローストフィッシュで食べるのが主流の、黒くて平たい手のひらサイズのお魚。是非試してみる価値ありです。値段は、どの魚も1ポンドJ$500。あまり小さい魚だと、ローストフィッシュは骨が気になって、食べた気がしないので、ある程度の大きさのある魚を選ぶことをお薦めしたい。魚のお供はカサバ芋で作られたバミー。お餅のような食感で、魚と交互にこれをかじるのが、ローストフィッシュの醍醐味。

バケツに入れられた秘伝のソースが鍵!

ジャークパンを使うのはチキンだけではない!このパンの中でローストされる魚の香りが、漁師町の雰囲気を演出してる! ジャークパンを使うのはチキンだけではない!このパンの中でローストされる魚の香りが、漁師町の雰囲気を演出してる!

ローストフィッシュのできるまでは、至ってシンプル。選んだ魚をホイルに載せて、おなかに切り口を入れ、バターをたっぷり塗り、バケツに入ったソースをたっぷりかける。慣れた手つきでくるくるっとホイルで魚を包んで、それを、ドラム缶を真っ二つに切って作られたジャークパンに放り込む。シンプルだけど、旨さの秘訣は、魚にかけるこのソース! オクラ、玉ねぎ、スコッチボネットペッパー、ネギ、ニンニク、ショウガが混ざったトロトロのソースが魚とバターにベストマッチ! ジャークパンから出る煙と共に、お祭りを思い起こさせる香りが辺り一面にたち込め、港の景色にこれまた良く合う!

水曜から土曜までの限定

白い半月型をしたパンのようなものが、カサバ芋で作られたバミーと呼ばれるローストフィッシュのお供 白い半月型をしたパンのようなものが、カサバ芋で作られたバミーと呼ばれるローストフィッシュのお供

このお店は水曜から土曜日限定のレストラン(屋台?)。だいたい5時半オープンで魚が無くなるまで。なるべく早く行って、フレッシュでお目当ての魚を食べるのがお薦め。ローストフィッシュとバミーの他にフィッシュティーと呼ばれる魚のスープ(J$60)もある。ローストフィッシュができあがるまで、皆このスープをすすってます!
ポートロイヤルは、無人島ビーチ‘ライムキー’へのボートが出てる港でもあります。ビーチの帰りに寄ってみるのもいいかもしれません。漁師の港町らしい、おおざっぱでシンプルな魚料理。キングストンでは味わえない一品です!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索