page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ジャマイカショッピング・お土産ガイド

ジャマイカのショッピング情報

ジャマイカ土産でどこでも売っているものは、木彫り製品、赤・黄・緑のラスタカラーグッズ、カラフルなTシャツ、女性ならビーチで重宝するパレオ(巻きスカート)、木の実などを使ったアクセサリー、レゲエのCD、ラスタ帽、編み込まれたバスケットなどのストロー製品、ハンドメイドのバンブー製品、現地画家による絵画などがある。食品なら特産のブルーマウンテンコーヒーやラム酒、ラム酒をしみこませたラムケーキ、ジャークチキン用のソースやシーズニング、スパイスの類いがお土産に人気の品だ。(2015年編集部調べ)


ジャマイカの特産品・ブランド

ジャマイカの特産で有名なのは、コーヒーとラム酒だろう。ブルーマウンテンは標高800〜1200mの山地でのみ栽培された香りの強いコーヒー。値段もかなり高価なものだが、偽物のほうが市場に多く出回っており、いい品は専門店で買うほうがいいだろう。ラムはサトウキビを原産とした蒸留酒で、ダークラム、ホワイトラムなどの種類があり、珍しいものが見つかるかもしれない。そのほかにも、ジャマイカ産のナチュラルソープなどのアロマ製品、特産のフルーツであるアキーの缶詰などがジャマイカらしいものだ。

ジャマイカの市場・免税店・お買い物スポット

土産物はクラフトマーケットと呼ばれる観光客用の市場で買える。モンテゴベイ最大のクラフトマーケットは、ダウンタウンにあるハーバーストリート・クラフトマーケットで、小屋のような店がびっしり並ぶ観光スポットにもなっている。ただし値段が決まっていないことと、売り手の“押し”がかなり強く、値段交渉が面倒なことは確か。また、アジアのように物価が安いわけではない。食品ならスーパーのほうが安いし、ショッピングモールのほうが落ち着いて買えるだろう。


現地ガイド発!ジャマイカのショッピング・お土産最新情報

2009/05/13 ショッピング

その名も「ヘンプヘブン」!ヘンプモチーフグッズでいっぱいのお店!

ジャマイカ旅行イメージ-店内はヘンプモチーフのデザインがついたグッズがたくさん。キングストンでは見つけることのできないキュートな掘り出し物があるのも、アイランドビレッジの楽しみ! 店内はヘンプモチーフのデザインがついたグッズがたくさん。キングストンでは見つけることのできないキュートな掘り出し物があるのも、アイランドビレッジの楽しみ!

ジャマイカで売っているお土産のモチーフに一番多く使われてるデザインといえば、赤・緑・黄色(ちなみにジャマイカでは黄色でなく金色と呼びます)の三色のエチオピアの旗、緑、黄色、黒の三色のジャマイカの旗、そして日本でも人気の緑色のヘンプリーフデザインの三つ。お土産屋には、何から何までこれらのモチーフを使ったグッズが溢れていて、「ジャマイカらしいお土産!」と、必ずひとつは買ってしまうものです。今回はヘンプモチーフのグッズを集めた、私のお気に入りのショップをご紹介しましょう!続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ジャマイカショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるジャマイカの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ジャマイカのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!