ミクロネシア連邦旅行・ミクロネシア連邦観光徹底ガイド

ミクロネシア連邦旅行・ミクロネシア連邦観光徹底ガイド

ミクロネシア連邦旅行・観光の見どころ・観光情報

ミクロネシア連邦は、太平洋上のマーシャル諸島の西、パプアニューギニアの北あたりに位置し、多くの環礁や島々からなる島国だ。ミクロネシア系の住民を主とした人口約11万人のミニ国家で、首都はポンペイ島にあるバリキール。第二次世界大戦前は日本の委任統治領、戦後はアメリカの信託統治下に置かれていた。その関係で、独立後の今も通貨は米ドルだ。観光名所としては、巨石文化の名残を感じさせる遺跡や大きな石貨などがあるが、おすすめはやはり透明度の高い海でのダイビングやマリンスポーツだ。(2016年9月編集部調べ)

ミクロネシア連邦へ行くツアーを見る この国のツアー代金相場を見る

ミクロネシア連邦の人気問合せ情報

ミクロネシア連邦の最安値カレンダー

ミクロネシア連邦旅行・観光の選び方

5〜9日間のダイビングツアーが中心。ポンペイ滞在タイプが多い

世界有数のダイビングスポットのため、ダイブがセットになったパッケージが主流。ツアー期間は5日間からあるが7〜9日間のものが多い。首都であるポンペイに滞在するプランが多いが、ヤップ諸島滞在のものやチュークに滞在するツアーも。ポンペイでのダイビングではブラックマンタなどの大型魚、回遊魚、多くの固有種、そして世界でも珍しい海上都市の遺跡「ナンマドール遺跡」も見ることができる。食事はアメリカンスタイルのレストランのほかに、タロイモやパンの木の実を使った郷土料理も楽しめる。(2016年9月編集部調べ)


ミクロネシア連邦の人気ツアー

ミクロネシア連邦旅行・ミクロネシア連邦観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top