どうしても食べ過ぎてしまう、インドのカレー定食

食に対する好みは人それぞれですが、インドに行くとつい食べ過ぎてしまう人は意外に多いのではないでしょうか? 北インドのターリーや南インドのミールスは、何種類ものカレーを食べることができるカレー定食。おかわり自由で食べ放題の場合も多く、筆者もチェンナイに住んでいる時には、つい自制できずにミールスを食べ過ぎてしまうことしばしば・・・。満腹で食後は動けなくなり、後悔してしまうことも多々ありました(笑)

暴飲暴食の免罪符? インドのミントカプセル「プディン・ハラ」 暴飲暴食の免罪符? インドのミントカプセル「プディン・ハラ」

ミントカプセルで食いしん坊も万歳?

ところがある時、インド料理研究家の日本人女性に魅惑のアイテムを教えてもらって以降、心おきなくターリーやミールスを食べられるようになりました。それは何かと言うと、インドで製造販売されているミントカプセル「プディン・ハラ」。ミントのエキスを詰めた緑色のカプセルなのですが、これさえあればお腹いっぱいミールスを食べても大丈夫というありがたい代物なのです。

アーユルヴェーダでも使われるミントの効能は?

ミントはインドの伝統医学アーユルヴェーダでもよく使われています。日本でも随分と馴染みが深いハーブで、その清涼な香りがもたらすリラックス効果はよく知られています。消化を促進する効果も強く、お腹がパンパンになるほど食べた時でも、食後にこの「プディン・ハラ」を1、2粒飲めばOK!約一時間後には胃の中で濃厚なミントエキスが溶け出し、消化が促進され爽やかなミントのゲップとともに胃がすっきりとします。実にありがたい「暴飲暴食の免罪符」といったところでしょうか?(笑)

「プディン・ハラ」はどこで手に入る?

この「プディン・ハラ」、インドでは薬局で簡単に入手できます。10粒入りのシートで15ルピー(約27円)というお手頃な値段。国土の広いインドでは、全国的な流通網にのらずに、ご当地でしか入手できない製品もまだまだあります。しかし、この「プディン・ハラ」はインド全国どこでもほぼ安定して入手可能。筆者もインドに行った時には必ず愛用し、日本での使用と友人へのお土産用としていつも大量に購入します。友人には食いしん坊が多いせいか、評判も上々!(笑)みなさんもぜひ、インドに行ったら「プディン・ハラ」を手に入れ、ターリーやミールスを心ゆくまで食べてください!!