チェンナイ中心部で2000円以内の宿

チェンナイを初めて訪れる筆者がホテルを決めるにあたり、まず考えたのがロケーション。チェンナイセントラル駅とエグモア駅の中間というチェンナイの中心部に位置し、どちらも駅まで徒歩圏内であるベルチェンナイホテルを発見。予算は2000円以内でコンピューターが置けて作業できるテーブルと椅子もあり、そこそこ清潔なという予算の割にはけっこう注文が多いですが!?ベルチェンナイホテルはその条件を満たしていました。あとは、大通りに面しているほうがセキュリティーの面でも安全かと思い、実際そうでしたが、電車や車の音はそれなりにしました。ですので、音が気にならない方には適しているかと思います。

ベルチェンナイ客室内 ベルチェンナイ客室内

部屋はキレイだったので外観のイマイチさはOK!?

到着した際、外観が写真よりもイマイチのような気がしましたが、部屋は写真通り狭いけれど、こざっぱりとしていてキレイでした。ワイファイのスピードも早く、書斎デスクも使いやすい高さと広さがありました。ホットシャワーは、日本人の私たちにはもうちょっと熱めのお湯が欲しいところですが、暑いチェンナイではこのくらいの温度で皆がシャワー浴びているんだろうなと思い、許容範囲の温度です! レストランは、1階にありルームサービスもしてくれるので便利でした。

チェンナイの観光はOLAが便利!

実際にチェンナイを観光するにあたり、行きたかった場所は駅から離れているところも多かったため、OLAという配車アプリを使って、タクシーを自分で移動の度に毎回呼んで使いました。私が使った際は、タクシーは5分から10分程度で大体到着していました。OLAは、携帯にアプリをダウンロードしてインドのSIMが入っている必要はありますが、日本のタクシーと比べてかなり安価なので、数日の滞在なら是非オススメです。チェンナイは広く30分くらいの移動が多かったのですが、大体200ルピー以内(約330円)でまわれていたのでお得感もあります! また、ベルチェンナイホテルは、大通りに面しているので、車の乗り入れもラクでした。手頃な安宿をお探しの方にはオススメのベルチェンナイホテルです。