ゴアのヨガはリシケシと雰囲気が少し違う

インドの中でも特に多くの欧米人が集まるゴアには、リシケシに負けず劣らずたくさんのヨガアシュラムやヨガクラスがあります。特にリシケシが寒くなる11〜3月あたりまでは、多くのヨギー&ヨギーニがゴアに移動しているようです。ガンジス川沿いで肉や魚、アルコールを絶ってストイックにヨガに没頭するリシケシに対して、ビーチ沿いで自分のペースでゆったりヨガに取り組むゴアは、全体的に自由で開放的な雰囲気。インドに移住、もしくは長期滞在している外国人が指導をしているクラスも多く、リシケシよりもあか抜けているというか、ヒーリング音楽などを用いたモダンなものが多いようです。

インドのゴアのリゾートで、優雅にヨガリトリート インドのゴアのリゾートで、優雅にヨガリトリート

ゴア北部の隠れ家ヨガリゾートへ

そんなゴアにとても素敵なヨガリゾートがあると聞きつけ、向かったのがゴアの北部、マンドレムビーチ近くにある「ASIYANA」です。マンドレムビーチはゴアのビーチの中でもちょっと通好みなビーチ。こぢんまりとしていて周辺の宿は若干高めですが、その分静かでゆったりとした時間が流れています。入口の門をくぐると敷地内には熱帯の草花が茂り、石像や水場は色鮮やかなマリーゴールドできれいに装飾されています。その中にゲストルームである竹で組まれたハットが点在しており、南国リゾート感がムンムンです。シャラ(ヨガスペース)は全部で5か所あり、広々したものからコンパクトなものなどさまざま。瞑想や自主練習にも良さそうです。

ヨガクラスは朝夕それぞれたっぷり2時間

ヨガクラスは朝と夕方の2回。先生は曜日によって異なり、先生によってアクティブなヨガや優しいヨガなどさまざまですが、ヨガベルトやブロックを使って初心者も経験者も楽しめる内容に工夫されています。どのクラスも2時間たっぷり時間をかけて行うので終わった時の達成感はかなり高いです。最後の長ーいシャバーサナ(仰向けに大の字に寝転ぶ「屍のポーズ」)の気持ちのいいこと! 夜も日替わりでアクティビティが用意されており、チャンティング(サンスクリット語の歌をみんなで歌う)や二ドラ(眠りに近い瞑想法)などちょっとマニアックなヨガの世界に浸れます。

体に優しいおいしい食事

リゾートなだけあり食事も申し分なし。朝食はオムレツや野菜のグリル、そしてたっぷりフルーツが用意されてるのがうれしい限り。夕食は優しい味付けのべジごはん(魚が登場する日もあり)でおかずの種類も豊富。スープからデザートまであるのでお腹いっぱい食べられます。さらにチャイとレモンジンジャーは24時間飲み放題。昼間はアーユルヴェーダトリートメントの施設でマッサージを受けたり、庭のハンモックに揺られながら本を読んだりまどろんだり、徒歩3分のビーチに出かけるのもいいいですね。気持ちのいいヨガと居心地抜群の環境、おいしい食事に、体も心も完全にリラックス……。「ASIYANA」でそんな至福すぎる時間をぜひ過ごしてみてください。

関連情報

●アシヤナ(Asiyana)
URL:http://www.ashiyana-yoga-goa.com
料金:70ユーロ〜/1泊(2食、ヨガクラス、その他アクティビティ含む)