クリスマスにはゴアを目指せ!

(その1から続きです)「クリスマスにはゴアを目指せ!」。いつからこんなことが言われるようになったのか、定かではありません。しかし30年前、僕が初めてゴアを訪れた時には、すでに言われていました。今では多数のホテルやゲストハウスができましたし、新しいビーチも開発されています。しかしそれでも、11月下旬にはかなりの数のホテルが満室になるほどの人気ぶりです。しかも安くない…。もっともホテルが多いのが、ゴアのビーチエリアの中心地、カラングートで200軒以上のホテルがあります。それでもこの時期は、通常より値段が高くなる傾向です。次にホテルが多いのがカラングートビーチの南に位置するカンドリムビーチで、150軒以上あります。インド人客の多いカラングートとは対照的に、年配の欧米人客が中心となります。クリスマスから年末年始にかけて、ゆっくりされる人が多いようです。

世界的リゾート、インドのゴアはどのビーチがいいのか?(その2)カンドリムビーチ、バガビーチ 世界的リゾート、インドのゴアはどのビーチがいいのか?(その2)カンドリムビーチ、バガビーチ

ゴアでもっとも高級なカンドリムビーチ

カンドリムビーチには高級ホテルが数多くあります。自炊付きのアパートやゲストハウスもあるのですが、欧米人に人気のため、ゴアではもっとも早くクリスマスシーズンのホテル予約が埋まっていくようです。長いビーチには、ヤシの葉葺きのレストランが建ち、木製のベッドとパラソルがかなり遠くまで続いています。ライフセーバーもいて、海の安全には気を配っています。外洋のアラビア海に面しているので、見た目以上に潮の流れがきつく、油断して立っていると、強烈な引き潮に倒れてしまう人もいるほどです。ゴアのビーチはどこでもそうですが、遊泳には十分気をつけてください。泳ぐより、水浴びする感覚に近いビーチです。子連れのお客様たちは、ホテルのプールで泳いでいます。その分、マリンスポーツは充実しています。ジェットスキーやパラセイリング、バナナボート、カヌーなどで遊べます。

家族連れにおすすめはバガビーチ

ビーチベッドで寝そべっていると、次々に物売りやマッサージの人たちがやってきます。ゴアのビーチでは、どこもそんなもの。お客も総じてのんびりしていますし、物売りたちもそうはしつこくはありません。というのも、お客がたくさんいるからです。カラングートの北に位置するバガビーチにも、100軒弱のホテルがあります。ここでもマリンアクティビティーはきちんと用意されています。カラングートと同様、インド人観光客にも人気です。小さなビーチで、バガ川の河口には漁船が停泊しています。漁村が隣接しているので、リゾートの中ではローカル色が豊かです。海から戻ってきた漁船には魚がいっぱい。浅瀬も多く、くるぶし程度の深さでも泳ぐ魚が見られます。このビーチなら安心して泳げますので、家族連れに人気です。ただゲストハウスは少なく、安宿を見つけるのは大変です。(その3へと続く)