インドでビーチ? なかなかイメージが浮かばないですよね

日本人でビーチを求めてインドに行く人は少ないでしょう。インドにまで行かなくても、その手前の東南アジアに素晴らしいビーチが数多くあるからです。また、インドには波が穏やかなビーチがあまりありません。アラビア海に面した西海岸、ベンガル湾に面した東海岸とも波があり、また人口も多いのできれいな遠浅のビーチが少ないのですよね。また、インド人に海水浴の習慣がほぼないことから、開発されたビーチが少ないこともあります。それでも西海岸のゴアなど、人気のビーチスポットがないわけではありません。今回はそんな中で、「南インドでもっともポピュラーなビーチ」と言ってもいい、コバラムビーチを紹介しましょう。

弓形になっており、のんびりくつろげる、インドでは貴重なビーチ 弓形になっており、のんびりくつろげる、インドでは貴重なビーチ

ケララ州の州都の近くにあるビーチ

ゴヴァーラムは、南インドのアラビア海に面した弓形のビーチで、ケララ州の州都ティルヴァナンタプラム(旧名トリヴァンドラム)から南16kmの場所にあります。北からサムドラビーチ、ハワービーチ、ライトハウスビーチと3つのビーチからなりますが、一般的には「コバラムビーチ」というと、たいていは一番にぎわっている南のライトハウスビーチのことを指します。ライトハウスビーチはその名の通り、ビーチの端にある灯台から名付けられたのでしょう。長さ600mほどの狭いビーチですが、波が比較的穏やかで広い砂浜を持っています。なので、浜辺に寝そべったり、そぞろ歩きや波打ち際で遊んだりには、いいところなんですよね。気温は一年中それほど変わらなく、平均最低気温が22〜25度、平均最高気温が30〜33度くらいと、日本の夏日をイメージするといいでしょう。

ビーチがにぎわうのは夕暮れどき

日中は暑くてひと気が少ないビーチですが、夕方になると、どんどんと人が増えてきます。ちょっと遊びに来たという感じのインド人の若者たちのグループもいれば、マイカーの家族連れ、おしゃれしたカップルまでさまざま。不思議なのは、ライトハウスビーチの北に隣接したハワービーチの方は、歩いているのはほぼインド人なこと。こちらはビーチ沿いに特にホテルや店はないのですが、その方が気楽に歩けるのでしょうか。一方、ライトハウスビーチは、インド人と外国人の割合は半々か、少し外国人が多いかなという割合です。ほとんどは海岸のそぞろ歩きで、海に入る人はごくわずか。たまに本気出して泳いでいる人もいますが、沖に出るとすぐにライフガードの笛が鳴っています。ビーチ沿いのフロムナードには、ホテルやレストラン、ショップなどがびっしり並んでいます。(その2に続く)