page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
モルディブ・モルディブ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

2008年にオープンするモルディブ最注目リゾートはシャングリ・ラ!


掲載日:2008/08/01 テーマ:憧れホテル 行き先: モルディブ / モルディブ

タグ: すごい! リゾート ヴィラ 新しい 憧れ


2008〜9年のモルディブの傾向とは?

最南端のアッドゥ環礁に登場。周辺にはモルディブ第2の町、ガン島も 最南端のアッドゥ環礁に登場。周辺にはモルディブ第2の町、ガン島も

インド洋のモルディブはここ数年、リゾート開発に拍車がかかっている状況ですが、さらに今後10年ほどの間に50件のプロジェクトが進行中です。2008〜9年にオープンが予定されるリゾートをチェックしてみると、共通のキーワードが見えてきます。「より遠くに、より大きく」と。新しいリゾートはより遠くにある未踏の環礁へと手を伸ばしていくようです。ヌーヌ環礁やシャビヤニ環礁、イハヴァンティッポル環礁……、もう覚え切れない!? 客室も標準クラスで150平方メートル以上! ね、たしかに遠くて、広い!

気になるのは、シャングリ・ラ ビリンギリ

水上テラスと屋外シャワー付きのウォーターヴィラ 水上テラスと屋外シャワー付きのウォーターヴィラ

数ある今シーズンのNEWオープンのうち、注目度ナンバー1はシャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ モルディブ。赤道近くのモルディブの南端、アッドゥ環礁初のラグジュアリー・リゾートです。数年来、モルディブ好きの間で噂され続けていたリゾートが2008年第4期(10〜12月)、ついにデビューです! 全長3kmの大きな島に、客室は142。中でも自慢のお部屋はツリーハウス型ヴィラ。梢の合間に3mの高さで設置される高床式ヴィラは広さ218平方メートル。わくわくする造りに豪華なしつらえ、完成が楽しみです!

CHI「氣」スパなど施設もよりすぐり

リビングとベッドルームが別建てになり、プライベートプール付きのビーチヴィラ リビングとベッドルームが別建てになり、プライベートプール付きのビーチヴィラ

各ヴィラには船着場を用意し、iPod2台にDVDプレイヤー、エスプレッソマシーンに上質なアメニティを整えるなど、先端の快適性と優雅な滞在はお約束。そして、水上を含む2つのレストランに5つのバーを用意。中でも「カザネージ・レストラン」ではインド洋・南シナ海・ペルシャ湾をテーマとした3つのスペースからなり、ご当地料理をサーブするユニークなもの。また、シャングリ・ラ ブランドのCHI「氣」スパでは、中国やヒマラヤの儀式と伝統に基づくセラピーを受けられます。施設もモルディブ屈指となりそう。

モルディブ初の陸&水中ネイチャートレイル

島の南西海岸にはシュノーケリング ガーデンを設置。美しいサンゴと愛らしい小魚をウォッチング〜! 島の南西海岸にはシュノーケリング ガーデンを設置。美しいサンゴと愛らしい小魚をウォッチング〜!

ほかのリゾートとの違いは、島の大きさ。17000本のヤシに45の植物種の豊かな緑、魚種豊富なラグーンなど、南洋の大きな自然が待っています。この特性を生かし、このリゾートではモルディブ初となるネイチャートレイルを設置。地元の専門家によるネイチャーツアーも毎週開催します。自然ルートマップや植物を解説する掲示板なども用意する予定。また、海の中においても島の北端のハウスリーフに水中案内標識を置き、サンゴの移植や通年ウォッチできるマンタのデータベース化なども計画。エコ・コンシャスなリゾートになりそうです。

【関連情報】

■シャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ モルディブ(アッドゥ環礁)
アクセス:マレ国際空港(フルレ国際空港)から国内線でガン国際空港へ約70分。そこからボートで約8分
客室数:142室
WEBサイト:http://www.shangri-la.com/jp

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索