page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
モルディブ・モルディブ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モルディブの気になるNEWリゾート、カンドゥーマ


掲載日:2008/08/20 テーマ:憧れホテル 行き先: モルディブ / モルディブ

タグ: 憧れ 美しい


ファミリーもOK、手の届くラグジュアリー

インフィニティエッジのクールプール。ハウスリーフの眺めをプールに浸かりながらたっぷりと インフィニティエッジのクールプール。ハウスリーフの眺めをプールに浸かりながらたっぷりと

2008年のモルディブはリゾートラッシュ! 前回に引き続き、今回も気になるリゾートをご紹介しましょう。7月にオープンしたばかりの、南マーレ環礁にあるカンドゥーマ。ハネムーナー向けの究極なラグジュアリー志向が高まるモルディブにあって、少し肩の力が抜ける雰囲気の、ファミリーもOKなリゾートです。もちろん、カップルも楽しめます。何がほかのリゾートと一線を画しているか、そのヒミツを解き明かしていきましょう。

オープンリビングのデュープレックスヴィラが○

2階建てのデュープレックス・ヴィラ。室内は白でまとめられたモダンミニマリズム 2階建てのデュープレックス・ヴィラ。室内は白でまとめられたモダンミニマリズム

160を数えるヴィラは4カテゴリーに分かれます。ホワイトウォッシュされたウッドに鮮やかなファブリックが指し色となったスタイリッシュなデザイン、そして光が降り注ぐ大きな窓は共通です。おすすめはデュープレックスヴィラ。1階がオープンなリビングになっていて、2階がベッドルームに。部屋の背後にはダイビング用タンクが用意され、いつでも気ままに潜れる、ハウスリーフに恵まれたリゾートならではの心くばりも。客室にはI-Podステーションや無料の無線LANなど、最新装備も抜かりなく用意されています。ウォーターハンモックつきの水上ヴィラも人気です。

リラックスして自分流に楽しめる食体験

部屋で自分たちで楽しむバーベキュー。気ままに、パーティ気分を味わえます 部屋で自分たちで楽しむバーベキュー。気ままに、パーティ気分を味わえます

気取らずに楽しめる食体験も大きな特徴です。メインダイニングのカンドゥーマ・カフェでは毎朝絞るフレッシュなオレンジジュースや挽き立てのコーヒー、そして自家製のパン、窯焼きのピザなどを用意。ブッフェスタイルながら部屋へテイクアウトできたり、240銘柄を揃えたワインルームから好みの1本をチョイスして、レストランや部屋へ持ち込めるのも、新しいスタイルです。また、ヴィラへ食材を運んでもらい、自分たちで楽しむバーベキューは、ちょっとしたパーティ気分の演出に。プールや海に近いコーヒークラブの、自家製のアイスクリームもおすすめです。

ラジオ・ステーションから好みの音楽を

レジデンスDJがいるのは、モルディブでもここだけ。3チャンネルから好みの音楽を レジデンスDJがいるのは、モルディブでもここだけ。3チャンネルから好みの音楽を

極めつけにユニークなのは、ラジオ・ステーション。3人のレジデントDJによる3チャンネルがあり、“バナナ・モーニング・ショー”や“ザ・サンセット・ショー”など、シーンに合わせて気分を盛り上げる音楽を1日中、流しています。ジャンルも50年代のオールディーズから70年代のロック、ヒップホップにレゲエ、ダンスと幅広いチューン。また、コモ・シャンバラのスパやモルディブ最大手のユーロダイバーズのダイビングなど、施設も厳選。カジュアルに、モルディブを楽しめます。

【関連情報】

■カンドゥーマ・モルディブ
http://www.kandooma-maldives.com/
TEL+960-664-0511
アクセス:マーレ国際空港からスピードボートで約40分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索